いくらおにぎりブログ

邦画中心の映画感想ブログです。ネタバレがありますのでお気をつけ下さい。

【映画】ロールキャベツの作り方

2006-07-26 | 邦画 や~わ行

【「ロールキャベツの作り方」熊谷まどか 2004】を見ました。

おはなし
レイコの部屋は、酒の空き缶とタバコの吸殻が散乱している。そんなレイコのもとに、久しぶりに彼氏のヒロシから電話がかかってきた。どうやら、カネの無心らしい。でも、レイコはあわてて、彼に食べさせるために、ロールキャベツを作り始めるのだが。


2005PFFベスト・エンタテインメント賞の受賞作品。レイコが作るロールキャベツの映像と共に、レイコとヒロシの関係が描かれていきます。キューピー3分クッキングではありませんけど、手際よく作られていくロールキャベツとともに、スピーディに展開していくお話は僅か17分の小品。だけど、出来上がった映画はとても自主制作映画には思えないしっかりしたもの。カメラアングルも凝っているけど、技術が鼻につく感じではけっして無く、とても素直な味。まさに真っ当に作ったロールキャベツのおいしさでした。
ちなみに、撮影中使った、ロールキャベツは監督がみずから作ったもので、その後スタッフで食べたとのこと。おいしかったそうです。なんか、いいなあ、こういうの。

 

いくらおにぎりブログのインデックスはここ
いくらおにぎり日記はここ

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】十階のモスキート | トップ | 【映画】阿弥陀堂だより »
最近の画像もっと見る

邦画 や~わ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事