☆航空無線とアマチュア無線のii-blog

ii-blog <HFモービルアンテナの無線局 JN4VWH>

瀬戸内地方の氷点下2018

2018年01月12日 | アマチュア無線全般
寒波が到来で、シャック窓の外の温度計センサーがマイナス6.4℃になっているのでメモしておきます。

   

4エリア瀬戸内に面した温暖な山陽地方で、最低気温がここまで下がるのは数年に一度くらいのものです。撮影した午前3時台でこの気温ですから、夜明け前の頃になるともう少し下がっているかもしれません。

これは・・・さむい!(--;)

   

この冬は先にも寒波が何度か訪れていましたが、ニュース情報によると今回の寒気団は本格的な気温の低さの物であることが報道されています。

先の寒波ではHomeQTHあたりの上空で-6度とか、-9度の寒気団でした。それが今回では-30℃です。ちなみにこちら4エリアのシャックの窓の外に出している温度計センサーで計測した気温で比較すると、前者のケースでは0℃か、せいぜい-1℃くらいまで気温が下がって終わりだったのですが、昨夜は真夜中に-7℃になっているのを確認して寝ました。

本物の冬の寒波としては、今回が第一号だなあと個人的には思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« DIY木工の品々2018 | トップ | 今日の更新2017 »

コメントを投稿

アマチュア無線全般」カテゴリの最新記事