気ままに戯言 ・・・

日々の出来事であったり、見聞きしたものへの感想であったり、時には不動産の知識や裏話であったり、気ままに書き綴ります。

背に腹は代えられず・・・

2017年06月14日 | 雑談
 股関節痛と太腿痛からなかなか逃れられずにいるので、本日已む無く、行ってきましたヨ!・・・病院へ 。医者嫌い、医者は信用していないなどと日頃から豪語しているにも関わらず、自力回復がままならなければしょうがありません・・・「先生! 宜しくお願いしま~~す!」と低姿勢、ヘコヘコしながら診察室に向かう私であります。なんというこの主体性の無さ、一貫性の無さ・・・。治らなければどうせこうなることは目に見えているのに情けない。それだった初めからエラソ~な口を叩かなければいいものを・・・

 さて、結果はと言えばレントゲンを撮ったあとに先生曰く「股関節にはまったく異常なし、強いて挙げれば腰椎軟骨の擦り減りとトゲかね、それが神経に触ってきっと痛いんでしょ!」・・・ですと。レントゲン写真を見せながら簡単に説明されて薬を処方されましたが、何てことはない痛み止めと塗り薬と胃薬のみ ・・・そして「リハビリに通いなさいヨ!」とのこと。腰椎軟骨の擦り減りとトゲ(腰椎から飛び出したトゲのような骨の突起)が、リハビリによって治癒されるのでしょうか? 処方箋を持って調剤薬局へ行った時、そこの薬剤師さんにそう質問してみたら、「・・・ 」何も言わず笑っておりました。

 結果は目に見えていましたが、でも、病院に行ったこと自体は正解です。股関節に異常はなく、恐らく神経痛だろうことが明らかになったことだけでも一安心。それにしても腰回り・股関節のレントゲン写真・・・隣に看護師さんのいるところで見せられるのはちと恥ずかしいですネ。薄っすらですが〇ン〇ン モロ見え!・・・後でネットを見てみると、女性も丸見えレントゲン写真を見せられて、恥ずかしいやら腹が立ったやらで怒り心頭のコメントが幾つもありましたっけ。ま、背に腹は代えられないので直接言う訳には参りませんが、出来ることならやはり病院にはかかりたくないモンです。今日もその整形外科、患者さんというよりはお年寄り達の憩いの場と化しておりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 頑固者・・・ | トップ | 見た目若くても勝てず・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。