気ままに戯言 ・・・

日々の出来事であったり、見聞きしたものへの感想であったり、時には不動産の知識や裏話であったり、気ままに書き綴ります。

やっと足場が外れ・・・

2017年03月21日 | 雑談
 自宅の屋根・外壁塗装がほぼ終わり、今日は雨なのに足場を外す為に四人の作業員さんが来られたそうです(カミさんの話)。組み立てる時とは違い、とても短時間の作業だったそうですが、約二週間、足場のおかけで車が停め辛かったことがやっと解消されてやれやれです。ただ、塗装屋さん曰く、まだ下屋根の再塗装が残っているとのことで、但しそれは梯子をかけて作業するそうなので完全終了は天気にも左右されますが、あと一日二日かかる模様です。驚くなかれ、我が家は25年以上ものあいだ再塗装を億劫しておりましたので、見るに堪えなかった屋根と外壁は、これでやっと他人様が来られても恥ずかしくない状態になりました。

 本来、屋根・外壁塗装の再塗装目安は概ね15年ほどです(屋根は瓦屋根を除く)。塗装が劣化すれば外壁材へ雨が浸透し、外壁材そのものを傷ませることに加え雨漏りの原因にもなりますから要注意です。特にカラーベストの屋根ですと尚更ですね。我が家は幸い屋根からの雨漏りはありませんでしたが、外壁はサイディング繋ぎ目のコーキングが劣化し、数年程前に壁から雨が浸透してきたことがあります。慌ててホームセンターに行きコーキング剤を数本購入、自ら梯子をかけて補修したことがありますが、当然ながらそれは素人に毛が生えた程度の私のやること、応急処置でしかありません。

 こんなことを言うと、仕事の一環では内装リフォームや、或はこうした外壁塗装さえも請けたりすることがあるのに何だ! と言われそうですが、本業の不動産以外にリフォーム等の受注を受ける時の私のスタンスは、“いかに良い職人さん達を選択し、一般的リフォーム会社よりもローコストに抑え見積りをとれるか?” でありますので、そこのところは何卒御理解を願います・・・要は段取り屋ですネ。今迄、解体工事にしてもリフォーム工事にしても土木工事にしても、お客様から「高い!」と言われたことは一度だってありません。いつも自分が発注する当人の意識で段取ります。

 さて、移転する事務所の準備も着々と進めています。内装リフォームは現在進行形ですし、看板等も発注済み。一点、電話番号が変わってしまうのが残念なのですが、これはNTTの局が変わるので致し方ありません。但し、新電話番号の語呂はなかなか良く “055-939-8139” = 沼津(055-9)サンキュー! ハイサンキュー! ・・・これ、覚えやすいでしょ! 「サンキュー!」「サンキュー!」とたくさん言えるようにこれからも頑張りたく思います(お客様に「サンキュー!」なんて言えるワケないか? 「有難うございます!」ですよね! )。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国も都もどっちもどっち・・・ | トップ | コケました・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。