気ままに戯言 ・・・

日々の出来事であったり、見聞きしたものへの感想であったり、時には不動産の知識や裏話であったり、気ままに書き綴ります。

予想通りに・・・

2016年10月19日 | 売買知識編
 度々ここで話題として取り上げる “不動産売却の一括査定サイト”・・・。やはり最近はこの手のサイトに参加する業者の数が激減しているようです。某サイトでは一時期、当該エリアにおける査定業者として5~6社あったものが、現在は2社と減っていますし、また他の複数サイトでも参加業者は1社のみであったりと、査定比較を謳いながら比べることなど出来ない状態となっています。当方にも連日のように参加を促すFAXやメール、電話などが絶えませんが、私のところは再三お話ししているように売却価格査定の競り合いなどは “愚の骨頂” と思っておりますので、何れの営業媒体にも乗ることはありません。

 一括査定サイト・・・これは単にWeb作成会社の金儲けツールであって、対売主、対業者にとって何ら利益があるものではないのです。売主にとっては吊り上げられた査定価格に期待を寄せ依頼をするも、相場を上回る価格などで売れる筈はなく、結果として価格ダウンを余儀なくされて泣きをみることとなる・・・。業者にとっては査定発生時に一定額の料金を課せられ、真面目に相場通りの査定額を提示すればいとも簡単に一部の査定高額提示業者に媒介をさらわれる。結局は労力と費用を注ぎ込んだ挙句、何にも成果など残らないのです。参加業者が多ければ多いほど、そこで莫大な利益を上げるのはサイト制作会社のみ、そんな構図です。

 未だに参加しているのは比較的大手と呼ばれる業者のみ(それこそが高額提示業者の元凶です)。一度サイト上で打ち込んでみれば分かります。不動産を売却されたいという方の中には「知っている不動産業者がいない!」と言われる方が多いと思われ、仕方なくこうしたサイトを利用するのかもしれませんが、私個人的にはとてもお勧めすることができません。本来、業者が算出する価格査定というのは何処の業者に依頼しても大きな差などあってはならないものです。勿論、すべての業者がピッタリ同じ、というのは無理ですが、多くともその差は数パーセント止まり・・・と思われます。

 先日、決済・引き渡しを終了した売主様がいみじくも仰っておられました・・・「大手と呼ばれる業者に依頼して1年以上まるで反応なし。貴社に依頼したら1ヶ月弱で成約。最初は名の知れた業者だからと信頼したが、結果として見てみれば売却物件1件に対する細やかさがまるで違った。それって、購入者さんも分かるのでしょうね。」・・・当方にとっては涙が出るほど有難い褒め言葉でしたが、しかしながら、知名度と高額査定だけで媒介を取得し、そのまま “売る” が出来たならこんな楽なことはなく、私共の存在価値もありません。1件1件の物件を大事に取り扱ってくれる業者・・・そんな不動産業者に査定を、そして媒介を依頼しましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« もっと大事に使ってヨ! | トップ | 意外な御依頼・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。