気ままに戯言 ・・・

日々の出来事であったり、見聞きしたものへの感想であったり、時には不動産の知識や裏話であったり、気ままに書き綴ります。

だったら言ってヨ~!

2017年03月15日 | 業界裏話
 勝ちました!・・・侍ジャパン。5~6回あたりまでは(こりゃ、負けかな?)と思って見ていましたが、やはり打撃陣が頑張ってくれました。昨日は何と言っても “山田” ですね! 打者というのは波があるから常に好調というのは無理としても、ここぞ! という時に打ってくれることこそ大事です。今、ちょっとばかり期待を裏切っているのは青木でしょうか? 小久保監督もこんな時、いくら唯一のメジャー選手だからと言って3番なんかに座らせるのではなく、慣れた1番で気楽に打たせればいいのですよネ!(気楽に打てるワケないか ) 2次ラウンドは残りあと1試合・・・負けても4失点以内なら1位通過が決まるそうだから投手陣には何としても頑張ってもらいたいですが、出来れば全勝で、気持ち良くLAに乗り込んで欲しいと思っています

 さて、明日は午後から売買契約を1件控えているので、今日は殆どの時間を事務所での書類作成とそのチェックに費やすことになりました。某士業の先生からお預かりしたこの売却物件、物件に抵当権が設定されているのは事前に承知していたものの、某地銀さんの債権だと聞かされており、(契約時に決済日を確定した後の抹消手続きで問題ないな・・・)と考えていたら、実は売却をお受けした時から債権は既に債権保証会社に移っていて、抹消までの期間が通常の2~3倍かかることが土壇場になって判明しました。御依頼下さった先生・・・「だったら言ってヨ~~!」の世界です 。それにしても、販売期間があまり長くなかったとは言え、今迄よくもまあ債権保証会社の方で何も口を出してこなかったものだな? と逆に首を捻る私です・・・要するに、任売物件ですから。

 この物件、所有者さんは既に施設に入っていて、先生が後見人となっているので売主さんは先生御自身。だから、私はてっきり一般売却物件と勘違いしていての販売活動だったのですが、そうなのであればもっと先生に協力できたことがあったのでは?(債権者への報告事項とか)と、ヒアリング時の突っ込み方が希薄だったことを後悔しております。ま、先生としては債権者との余計なやり取りを省かせるべくお伝え下さらなかったのでしょうが、餅は餅屋・・・販売活動の報告等は先生がされるよりも明解に報告できますから、こちらにお任せ頂いて全く問題はなかったのです。但し、短期間に売却できてラッキーでした。販売活動期間は凡そ2ヶ月、最近は新規に媒介をお受けした物件の成約までに要する期間が比較的短くなっています・・・良い傾向です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日明日が正念場!? | トップ | またまたブームなの? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。