気ままに戯言 ・・・

日々の出来事であったり、見聞きしたものへの感想であったり、時には不動産の知識や裏話であったり、気ままに書き綴ります。

もっと大事に使ってヨ!

2016年10月18日 | 雑談
 165kmを出した大谷クンは凄いけど、打者に野手に先発に抑えまで、いくら若いと言ったってこんな使い方を続けていたら、そのうち二宮光のように短期で肩を壊しちまう・・・(あっ、二宮光、知らない? ちばてつや作「ちかいの魔球」の主人公・・・古い! )。栗山監督がドラフト強行指名策に出て、米マイナーの過酷な状況を訴え、日本プロ野球で力をつけてからのメジャー行きを説得、日本ハム入りさせたのは良いけれど、大丈夫かね?・・・何か、勝つ為に大谷クンを都合の良い処ばかりで使って、酷使しているように見えるのは私だけ? 入団当初に比べたら体も大きく強くなっているようだから、それなりに頑丈なのだろうけど、イマイチ心配が尽きません。

 大谷クン、この人は日本球界の宝ですよ。顔も良いしスタイルも良いし、その実力もさることながら見た目からも大スター!! 日本ハムは大して好きじゃないけれど、私は大谷クンだけは大、大、大、大ファン!! なのであります 。こんな風に生まれて大谷クンは親に感謝しなくちゃね。私が大谷クンみたいに生まれたら、きっと天井を突き破るが如く鼻高々になり、調子に乗って慢心し、そのうちみんなに嫌われて身を亡ぼすのだろうけれど、大谷クンは驕りも慢心もまったく無さそうで、その真面目さ謙虚さは本当に若者の鏡に映ります。

 確かに日本人で165kmは凄いし驚くけれど、皆の期待にそれ以上応えようと無理はしないで欲しい。過去や現在の速球派投手を見ていても早いだけじゃ打ち取れないし、必ずしも大投手になっていない。マシソンだって早いけど打たれるし、スピードは確かに武器だけれど、それだけじゃ大成していない人は多いでしょう。スピードに加えてコントロールと変化球の多様さと “頭” ですね。だからスピードにばかり拘らないで欲しい。日本シリーズだって若いからどうしてもここぞ! と期待されるところでカッコいいパフォーマンスを見せたくなるかもしれないけど、それは監督・コーチが諫めていかないと本人の為にはなりません。

 私が本当に見たいのは大谷クンのメジャーでの有姿です。出来るだけ早いうちにFAじゃなくポスティングでメジャー行きし、野茂や松坂や田中以上のヒーローとなって日本人投手ここにあり! とイチローに続く殿堂入りを果たすような選手になって欲しいと思っています。大谷クンの使い方は栗山監督・・・責任重大ですよ! 万一大谷クンに何かあったら、その時は私、誰も見ていないだろうけどこのブログでボロクソ書きますからね。「アホ! 」「辞めちまえ! 」「死ね! 」・・・というように。そうならないように、栗山監督、その起用法、大事に大事に、お願いしますからね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Windows10アップデート・・・ | トップ | 予想通りに・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。