気ままに戯言 ・・・

日々の出来事であったり、見聞きしたものへの感想であったり、時には不動産の知識や裏話であったり、気ままに書き綴ります。

家系ラーメン・・・

2017年05月19日 | 雑談
 MSNニュース(東洋経済オンライン)の「家系ラーメン」に関する記事を読んで、昔を思い出してしまいました。今でこそあっちにもこっちにも「家系」を名乗る個人店、チェーン店が増えてきて、この地域にも何店か看板を掲げていますが、この記事の中でも「家系ブームに乗っかって2000年過ぎ頃から「~家」をつけながらも、本来の家系の流れをくまない豚骨しょうゆラーメンのお店がさらに増え始めた。そして、ここ3~4年で数社の「資本系」が一気に家系ラーメン店を各地にオープンさせたという図式だ。」と言っているように、その “本来の家系” の味を知っている私としては、ブームに乗って広がった数ある似非家系ラーメンの味を「美味しい!」とはあまり思えません。

 私が最初に家系ラーメンを食べたのは、もうかれこれ35年前くらいでしょうか? 当時東神奈川に勤務していた私は同僚から「お昼はラーメンを食べようヨ! 旨いラーメン屋があるから。」と言われてついて行ったのが最初です。本当はその頃の私は昼食にラーメンというのはあまり好みでなく、どちらかと言えばファミレスでハンバーグやフライものなどでも食べている方が好み。しかし、その時は誘われたので仕方なくついて行き、東横線東白楽駅からほど近いところにある “六角家” という店に連れていかれたのです(という店、などと言っても、今じゃ超有名店ですネ!)。

 それでも、その頃から店はお客さんで長蛇の列。内心(なんじゃよぉ~コレ! 待ってまで食べるのかよぉ~!)とゲンナリしたものの、しかし、待ちながらちょっと見ていると回転は頗る早そう!・・・並んで待っている間に注文と好みを一人一人聞き(固めだとか油少な目だとか海苔多めだとか)、座ればさほど待たずに「お待ちどぉ~!」と注文品が出てきます。初めてだった私は(すげぇ~な、コレ! よくまあメモも取らずにこれだけの注文を聞き、それを口頭で厨房に伝えて暗記のみで伝えられるモンだ!)と、ラーメン以前に感心することしきり。(こりゃ、タダのラーメン屋じゃない!)と感じたものでした。

 そしてラーメンが目の前に出されると、プ~~ンと豚骨の生臭いくらいの香りが鼻をつき(それが全然嫌味でなく)、鶏油が表面に5mm以上あろうかという厚みで浮いている。(ドギつ!)と思いながらも麺を口に運ぶと、これが(ウマ~ッ!!)・・・今迄味わったことのない仰天するほどの美味しさだったのです。その時食べたのは “普通のラーメン・中盛・チョイスは全部普通(分からなかったから)”・・・途端に虜になり、その日から昼食は毎日六角家。そう、週に4~5日のペースでラーメンを食する私になりました。

 まるで中毒にでもなったかのように六角家に通う私。たまに・・・(スープの中に麻薬でも入ってるんじゃないか?)と疑うほどの取り憑かれようでした。東神奈川を離れると同時に食べる機会は激減しましたが、その頃の私は(オレ、ラーメン屋でもやろうかナ?)と思わせられるほどの入れ込みようだったのです。その後、静岡に戻り〇〇家・・・という看板を見る毎に一度は入ってみる私ですが、残念ながら見た目は似ていても同様な味に巡り合ったことはありません。でも、その頃の六角家もそうでしたが、味というのは多少なりともその都度違い、また、時代によっても変えていくものでしょうから、もし久し振りに六角家へ行ったとしても当初の感動があるとは限りませんけどね。何はともあれ六角家さん、私の知る限り最高のラーメンでした!

コメント

情けないリーダー達・・・

2017年05月18日 | off course
 あんまり長いことないのでしょうかね?・・・トランプ大統領。大統領選でのロシアサイバー攻撃、ロシア外相への機密情報漏洩疑惑、前代未聞のスキャンダルにアメリカのみならず世界中がこの問題に注目しています。大統領弾劾によって罷免ともなればアメリカでは初、ニクソン大統領やクリントン大統領は弾劾への動きや実際に訴追を受けたりしたものの、ニクソンは土壇場で辞任、クリントンは議会での評決に救われているから実際に罷免された訳ではありませんので・・・。ま、トランプ大統領にしても現実に弾劾ともなれば、恐らくその前に辞任・・・ということになるのでしょうが、はっきり言って超大国アメリカのリーダーがこんなことになれば、恥ずかしい限りですね。

 とは言え、この日本のリーダー、安倍晋三首相も最近はこれを対岸の火事と笑っていられません。昭恵夫人の森友学園問題がようやく治まりかけてきたかな? と思っていたら、今度は本人の加計学園問題。この件でもまたまた昭恵夫人の名前がチラホラ出ていますが、TVやネットでの情報をそのまま見聞きしている限りでは、これはいかに安倍首相応援団の一人と自負している私でさえも溜息しか出てこないのが本音です。一国を背負ったとてつもない責任の立場であるのに、あっちもこっちも脇が甘いというか何と言うか・・・。やっぱり一人の普通の人間ですね、周囲からいろいろと奉られればどうしても “驕り” が出てしまうのでしょう。

 しかし大なり小なり政治の世界に飛び込む人間というのは、凡そ自意識が強く我が強く、表面的には綺麗事を並べ立てても腹の中では私利私欲ばかりに執心の人物ばかりなのかもしれません。残念ながらそういう人でないと自分の周りを見てもそうですが、立候補なんてしていませんよネ。要は目立ちたい! ステータスを勝ち得たい! 周りが頭を下げてくる立場になりたい! 金も握りたい!・・・これがメインで政策や主張など手段に過ぎず、持ち前の上手な喋りによって一般庶民の目を眩ませる。そしてなってしまえばやりたい放題です。任期が終了する直前になればまたまた綺麗事をぶり返す演技者に成りすますのですが、これに騙されてしまうのが不勉強な庶民の悲しいところ。この構図・・・きっといつまで経っても変わらないのでしょう。だからダメなのです・・・何処の国も。

コメント

頑張れYAMAHA音楽振興会!!

2017年05月16日 | off course
*****************************************************************************************
 日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)が7月にも、「教室での演奏には著作権は及ばない」として、JASRACへの支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に起こす方針を固めた。
 JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見があれば回答するよう要請している。使用料規定は7月にも文化庁に提出する予定だ。
 これに対し、ヤマハや河合楽器製作所など教室側は2月、「音楽教育を守る会」を結成し、JASRACに対し「演奏権は及ばない」とする反論を各社が送付した。さらに使用料規定を出さないようJASRACに指導することを文化庁に要請し、要請に賛同する署名も約3万人分集めた。
 同会は今月30日の会合で訴訟の原告団に参加するよう約350の会員社に呼びかけるが、ヤマハによると複数社が参加を検討しているという。訴訟により、使用料率など金額の多寡が問題でなく著作権がそもそも及ばないと訴える狙いだ。
 著作権法は、公衆に直接聞かせたり見せたりする目的で演奏する「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。同会側は「技芸の伝達が目的で聞かせることが目的でない」と主張。JASRACは「人気曲を使い、魅力を生徒が味わっている以上、聞かせることが目的」と反論している。
***********************************************************************MSNニュース(朝日新聞デジタル)より

 これ、本当におかしい・・・JASRACの徴収方針。音楽教室でいろいろな曲を演奏するというのは基本、楽器を練習する為。CD等が売れなくなり著作権料が減少しているからと言って、こんなところにまで権料を徴収するというのは本末転倒でしょう。通常の教室の中では先生・生徒のみだし、たまに発表会があったって聴衆であるのは身内が殆ど、曲を聞いていると言うよりは成果を見聞きしに行っているだけなのに・・・。

 考えてみれば、あのカラオケだっておかしい・・・一人カラオケであろうが数人で行こうが、或は団体で行こうが皆で楽しんでいるだけ、「公衆に直接聞かせたり見せたり」しているワケでなし・・・。それなのに1部屋単位で当たり前に課金されているという現実は個人的にまったく納得がいかない・・・。あくまでも不特定多数である “公衆” の面前で演奏する、唄う、が対象となるのでは? 私はそう思いますが、如何なものなのでしょう。

コメント

勝手なことばかり・・・

2017年05月15日 | 業界裏話
 某住宅会社の営業Aさんが、当方取り扱いの土地をお客様に紹介してくれたのは良いのですが、数日後に「お客さん、気に入ってくれてるんですけど、価格、もう少し下がりませんかねぇ~!?」と言ってきました。その土地、他の近傍物件に比べれば多少安く価格を設定しており、古屋もあることから解体費もかかる為、売主さんとしてはギリギリの設定で価格を御理解下さった物件です。私は「ムリ! ムリ! 他の土地と比べてみてヨ! 相場より安い設定だから。」と言うと、「そこを何とか・・・予算が多少オーバーしちゃってるんで!」と、勝手なことを言われます

 言ってやりました・・・「予算が “多少” オーバーしてるなら、建物をおマケしてやりなさいよ。何でもかんでも土地にばかり皺寄せさせ、自分とこの住宅は一切おマケしないなんて、ちょっと都合良すぎない?」・・・と。
Aさん・・・「そりゃ、だって、無理ですよぉ~! 会社が承知してくれないモン!」・・・ですと 。おかしくないですかねぇ~~・・・個人の資産である土地には「まけろ! まけろ!」、そこに建てる会社の方は痛くも痒くもナシ。相場より高めだと思われる設定ならいざ知らず、足元を見て交渉すればいくらでもまけると思っている。

 しかし、私にはそんな足元をみた交渉、通用しません。それなら買ってくれなくても良いと思っていますから・・・。どんな立派な住宅を建てたって、25年もすれば査定評価 “ゼロ” となってしまうのが木造住宅。そこへいくと土地は多少の価格変動こそあれ、いつまでも資産として残り、お金に代えられる唯一のものです。消耗品である建物には住宅会社の言うなりにお金を投じ、資産として残る不動産にはディスカウントを求める買主さんも買主さんですが、高所に立って見てみれば、住宅営業さんだってその辺はお分かりになる話でしょう

 ま、私は決して妥協致しません(と言っても決めるのは売主さんだけど)。土地というのはマイホーム取得の際に、一番に重きを置くべき対象です。いつか諸事情があって売却せねばならなくなった時、助けてくれるのは土地であり、建物では決してありません。もっと土地の価格というものを正当に評価して欲しいですね。

コメント

チョ~~旨い!

2017年05月14日 | 雑談
 一昨日、夕方になって業者仲間のSさんが、「遅ればせながらの移転祝いに・・・」と、30cm四方くらいの箱に入った “焼き菓子” をお持ち下さいました。Sさんとはしばし事務所でお茶を飲みながら、例のアットホームの値上げ話に花を咲かせておりましたが、その日は同じく同業の I さんと一杯飲みに行く約束をしておりましたので 、I さんと入れ替えにSさんは7時頃になって事務所を御退散・・・(Sさんは下戸なので御一緒できず)。戴いた焼き菓子は残念ながら冷蔵庫に一晩眠らせ、翌日に家に持ち帰り、家族で有難く食させて頂きました。

 そしたら、食べてビックリ!・・・今迄味わったことのないような美味なお味なのです。「えっ、これ、どこの焼き菓子?」と確認すべく改めて袋や箱を見ると、どこにも店名や商品のアピールなど無く、何にも書いていない、いたって普通のタダの袋と箱。ただ一つ、焼き菓子を包んだ袋だけにはシールが貼ってあって、そこには使用してある材料を書き連ねてある下に、ほんの小さくアルファベットで〇〇〇〇と書いてある。店名なのか何なのか?・・・一応ググッてみると・・・出てきました、出てきました!・・・やはりそれが店名でした。

 そのお店、ネットで検索する限り、何と一ヶ月に2~3日しか営業していないらしい。それも外観からは凡そお店とは思えない古い昔の一戸建て借家の様相。並べてある商品数もかなり少なく、恐らく主婦の方が趣味程度に一部の方のみを対象とした販売をしているのだと思われます。きっとその前を通ったって店の存在に気付く方はおりません。しかし・・・その味は素晴らしく美味!・・・Sさん、何でこんなとこ知ってたんだろ?・・・いい歳したチョンガーオヤジなのに。ウチのカミさんと娘はえらく感動し、「今度ゼッタイ買いに行く!」と鼻息荒く言い放っておりました。

 ここで、何で〇〇〇〇と店名を明らかにしないのかと言えば、そんないつ営業しているのか分からず、営業していても商品の絶対数が少ないお店を紹介したら、これから私らが買えなくなる恐れがあるからであります(心が狭い!)。Sさんにもお聞きせずに公開して、後で怒られちゃっても嫌ですし・・・。でもね・・・こっそりメールでも送ってくれたらお教えしますよ・・・コッソリと。その店、それだけ旨いんだから、何でもっと大きく商売しないかなぁ~~? とも思い、不思議でなりません。世の中、いろいろですね・・・だから面白いんだけど。

コメント

バリスタねぇ~・・・

2017年05月11日 | 雑談
 ネット広告のみならず、毎日のように “ネスカフェバリスタ” の営業メールが届くようになりました。だいぶバリスタに力を入れているようですね、ネッスルさん。私もコーヒーは大好きで一日に何杯も飲むから興味はあるのですが、でも、未だに注文していません。なぜかと言うと、1ヶ月~3ヶ月のサイクルでコーヒーを継続注文しなければならないことに躊躇いを覚えるからです。足りない時には別途注文しなければならないし、余れば余るで溜まっていったり無理に消化しようということになってしまう。お客様を含めて毎月毎月消化する量は異なるし、結果的にはインスタントコーヒーを使っているのが一番気楽かな?・・・と考えてしまうのです。

 確かにネッスル側からすれば継続的に注文を受けられるならば大変な利益ですね。コピー機などもそうですが、複合機本体はかなり価格ダウンしてリース契約をとり、どちらかと言うと毎月のカウンター料金が利益の中心なのだとか・・・同じ発想ですよね、このバリスタ! バリスタ本体そのものは無料でも継続注文のコーヒー代で儲けるワケです。こうしたものに限らず、電気代でも電話代でもネット関連の諸々料金も一緒で、一度契約したら毎月毎月継続して自動的に売上が上がるシステムというのは、我々からしたら羨ましい限りです。不動産業者などは一度の契約でお終い・・・管理業務くらいかな、継続的な売上が見込めるのは・・・(少額ですが)。

 一度契約したら継続的に売上が上がる・・・こういうビジネスこそラクでいいですね。当然にその商品が必要不可欠であったり魅力あるものでなければダメですが、スーパーやコンビニの棚に並べる商品であったなら毎月の売上にそれこそ一喜一憂でしょう。解約されればそれまで、ではあっても、店に並ぶ商品を買いにいくのを比べれば、自動的に、定期的に届くのとでは短期でみるとその時の意志とは関係なく、言わば強制的な商品受け取りとなります。バリスタを試してみるなら、デスカウントストアやネットで本体を安く買い、様子を見ながらこれもまたネットでコーヒーを都度購入した方が良いかもですね。飽きた時にも気が楽ですし・・・。

コメント

誰がなっても一緒・・・

2017年05月10日 | 雑談
 住所変更による免許証書換え完了のハガキが届き、総合庁舎まで受け取りに行ってきました。この事務所からは総合庁舎が目の前に見え、歩いて2~3分の距離なのですが、引越し以来の足の痛みがあってビッコをひきながらエッチラオッチラ・・・倍の時間が掛かりました(と言っても5分前後)。この痛み、何なのでしょうねぇ~~?? 座っている時はなんでもないのですが、歩くと足の付け根から膝にかけて痛みが走り、きっと歩く姿は老いぼれジジイに見えることでしょう・・・(誰?「実際おいぼれジジイじゃねぇ~か!」って言ってるのは?)。

 一年半ほど前に腕が痛くて必転八倒の苦しみを味わい、数ヶ月のあいだ我慢させられたのも束の間、やっと解消したと思ったら今度はこのザマ、足です・・・寄る年波には勝てないですネ! 腕の時にも懲りたので、しばらく病院には行かないで様子をみるつもりです。しかし、当然気にはなるのでネットでいろいろ検索してみると、どうやら股関節筋肉が固まってしまった時に起こる症状らしい。そういう時は出来るだけ歩いたり運動したりは避け、安静にすべきと書いてあるのですが、でも生活をし、仕事をしていれば安静と言われても限界はありますよねぇ~~・・・。日曜日にアウトレットなんか行ったのがいけなかったのかな?


 さて、話は変わって韓国の大統領、予想通りの文在寅氏に決まっちゃいましたね。従北・反日の人物などと言われておりますが、果たしてどうなのでしょう? ま、誰がなったって日韓関係の改善など望めるべくもありませんし、望みもしませんから良いのだけれど、今後の韓国の大統領、これは大変でしょうね。従北であれ反北であれ、やらねばならぬ対北朝鮮対策を筆頭に、対中、対日、対米、そして経済対策・雇用問題と、着任早々降り掛かる問題は山積みです。TVで見る限り、当選してあまりに笑顔ばかりで嬉しさを隠せないことに首を捻っており(笑っていられる立場じゃない)、こんな調子だとまた数年後にはこの文在寅さん、歴代大統領に続き逮捕されて監獄行っちゃうんですかね?

コメント

早い反応にビックリ!

2017年05月09日 | 業界裏話
 昨日、その2日ほど前にWebへアップした物件に早くも内覧の問合せが複数入り、同じく昨日、別の物件を掲載すると2時間ほど経ってから電話での資料請求が幾つも入りました・・・驚きの反応です。内覧希望や資料請求があっても当然ながら成約に結び付くとは限りませんが、それでも、昨今は公開してから問合せ等が来るまでのリードタイムがかなり長くなっている傾向にあるので、こうした反応にはちょっとばかりビックリさせられ、意外です。実のところ、2物件ともまだまだ調査不足な点が幾つかあったので、今日は慌てて残りの調査に走り回らねばならないという、何ともお恥ずかしいドタバタを演じてしまいましたが、しかし、それも有難い忙しなさでした。

 昨年度あたりから新規で売却をお受けした物件の成約に至る期間は頗る短く、平均すると2~3ヵ月くらいになっていますか? 新規物件の足が早いので、HP上での販売中物件はどちらかというと古い物件ばかりとなり、HPに訪れて頂くお客様に対して私としてはこれが痛し痒しです。別荘地ですとか、或は事業用物件などはどうしても簡単には捌けず、お客様から見ると「なんだヨ、変わり映えしない物件ばかりが載ってるな。」と思われているかも・・・ですネ。でも、実際にはWebに掲載する前にお客様へ紹介し成約に至っている物件もありますし、また、お仲間業者さんとのコラボで話がまとまることもままありますので、HP上の物件が多少寂しくなるのは致し方なしなのです。

 昨年度は特に、大手不動産業者さんで一年も二年も売れずにいた物件の販売を賜り、最短はお受けしてから1ヶ月以内、最長でも半年以内で成約に漕ぎ着けた物件が数件ありましたから、自分で言うのも何ですが、売却にはそこそこ自信を持てている!・・・ここのところの私です。当地域に支店を構えている大手業者の営業Sさんに「ウチで1年以上ダメだった物件をたったひと月ふた月で売るというのは、何かテクニックでもあるんですか? 価格だって下げてないと言うし、教えて下さいヨ! そのテクニック!」と言われたことがありますが、これ、私にとっては最高の褒め言葉でしたね。テクニックなんてありませんが、例えあったとしても教えるワケないじゃないですかね!・・・そんなこと。

 とは言え、全ての物件がそうとはいきません。物件にはそれぞれ長所もあり短所もあります。長所は当然ながらそのままで良いとして、短所をどのように解消、または逆手にとり手を打つか・・・が大事だと思っています。解消したり手を打てない物件だって中にはありますから、そんな時はそのまま時を待つしかありません。不動産の御購入客はこの世でたった一人いれば良いのですから(二人以上には売れません)、そういう人にどういう方法で情報を知らしめるか・・・だと思い、智恵を絞ります。絶対!・・・はありませんが、要は確率の問題なのでしょう。

コメント

私のGW・・・

2017年05月07日 | 雑談
 多くの方達にとっての長~~いゴールデンウィークも今日で終わりですね。明日からまたいつも通りの勤務に戻ると思うと、憂鬱になる方も結構いらっしゃると思います・・・でも、しょうがないですね! 仕事しないと食ってけませんから。私はと言えばこのゴールデンウィーク、丸々一日休んだのは4日だけ・・・今日も午後から出勤しています(早めに帰りますが)。数は少ないながらもお客様とのアポイントがあったり、或はこんな場所でも一見さんで「中古住宅を購入したい!」とお客様にお越し頂いたりと、そこそこ意外なこの数日でした。

 今日は午前中、3日の誕生日にカミさんからも娘からも誕生祝いを貰っていなかったので、御殿場アウトレットに行こうということになり、二人から別々のプレゼントを買ってもらいました。カミさんからはカジュアルシューズ、娘からは前々から欲しかったBOZEのPC用スピーカー。カジュアルシューズは良いものなので履く機会は先になりそうですが、BOZEのスピーカーは早速事務所に持ち込み、PCからBGMとして今も流しています。BOZE・・・さすがに良い音です! 高音も耳障りなく穏やかな音で流れるし、音量をかなり絞っても低音がクリア! フュージョンやイージーリスニングを流していると、まこと心地良いです。

 御殿場アウトレット、恐らく今日はGW最終日ともあって客数は少なかったのでしょうが、それでも通常の土・日あたりと比べれば開店前から人は結構な数でした。軽~く昼食をとってお昼には帰路につきましたが、東名も一般道路もかなり空き空きでしたね(時間が早かったせいもあり?)。私が仕事ばかりの為、カミさんにも娘にも日頃からつまらない思いをさせていますが、こんな半日のレジャーでも二人はとても喜んでくれて感謝です(出費したのに)。今度は連休でない平日に数日休みをとり(娘には有給をとってもらって)、必ず何処か旅行に出掛けたいと思っています。カミさんと娘よ、それまで我慢してね!

コメント

ヒマです・・・。

2017年05月02日 | 雑談
 このゴールデンウィーク、とってもヒマなので、明日3日から5日までお休みにさせて頂こうかと思っています。今日も午前中には内装工事屋のNさんがフロアカーペットの手直しに来てきれたのと、久し振りの同業 I さんが、ちょっと遅めの移転祝いに手土産を持って来てくれたのを除けば・・・終始ヒマ 。さすがにゴールデンウィークを不動産物色にあてようと思う人は少ないのですかね?・・・ウチだけかもしれませんが

 という訳で、明後日あたりには久し振りに町内の有志を誘って、猫の額のような我が家の庭でバーベキューでもやろうかと数人を誘ってみました。すると全員が「オッケ~!」の御返事。どうやら私と一緒で、花のゴールデンウィークだというのに何処にも行かずにヒマを持て余しているようであります。巷では国内旅行だ海外旅行だと大移動がTVで取り沙汰されておりますが、そうした余裕のある方は庶民全体からしてみれば、さほどの割合ではないようです(たまたまウチの近所だけがヒマ人ばかりなのかな? )。

 このゴールデンウィークは娘も暦通りの出勤なので、学生時代の友人達と東京で単日の集合計画しかないそうです。その友人達も娘と一緒で金融関係に就いている子が多いからそうなるのでしょうが、ま、旅行に行くのも遊びに出掛けるのもどちらかと言えば、世間が連休の時より普通の日を選んだ方がより快適ですからね(選べれば)。娘は聞くところによると今年入社二年目であるのに、有給休暇は1ヶ月弱ほどの日数があるのだそう・・・。それであれば普段の日に旅行でも計画した方がゼッタイに良いですよネ!・・・一ヶ月弱の日数の有給休暇・・・羨ましい限りです。

 さ~てゴールデンウィークが終わって5月から6月にかけての期間は、頭の痛いことが山積みです。それは何かと言うと・・・、あらゆるものの支払いが一気にここへ集中するからです。消費税を含む税金の数々・・・、営業関連の諸々会費や管理費・・・、今年は移転も致しましたので、それに関わる支払いもまだ残っているものがあります。ウチは協会支部の事務方さんからも会費等につき、「ランドサーチさんはいつも一番に入金してくれる!」と言われるほど即日払いを心掛けておりますので、そんな印象を傷つけてはなりません・・・ですが、本音は結構キツイのです

コメント