四季の風景に鉄道を添えて

鮮やかで活き活きとした鉄道写真を求めて

【HIGH RAIL 1375】 装いを新たに小海線へ vol.02

2017年06月19日 | 小海線

 

前日の天候とは対照的に今朝の小淵沢は晴天に恵まれた。遠景にそびえる甲斐駒ヶ岳も夏山の装いに包まれている。

光線はやや弱く、遠景も若干霞んで見えるが、理想の撮影条件に近い。ここは迷わず、風景を大きく取り込んでみよう。

遠くから踏切の鳴動音が聞こえると、主役である『HIGH RAIL 1375』が現れ、軽やかに大曲がりを走り去っていった。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【HIGH RAIL 1375】 装いを新... | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (朝霧高原)
2017-06-24 23:22:24
 ピカピカなのとカーテンが全部閉まっているので新型なことがよく分かります。これからの活躍に期待ですね。あと、landscapeさんの写真も(笑)。
 このあとどんな写真を見せていただけるか楽しみにさせていただきますネ。
朝霧高原さま (landscape)
2017-07-08 22:46:47
コメントありがとうございます。ピカピカ&カーテン閉めに加えて、ヘッドマーク無しの状態も、試運転ならではの光景となりました。そうですね、小海線こそ、近場で丁寧に撮らなくてはなりません(笑)。今は観光のトップシーズンですので、合間を見て色々な表情を撮りためていきたいところです。返信遅れまして失礼しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。