ロクマルでいこう、60でGo!

" AS SLOW AS POSSIBLE AND AS FIRST AS NECESSARY "

Toyota Pick Up 4x4

2017年08月12日 | PICKUP TRUCKS & 4X4

 ニューヨークのブルックリン地区で見かけたトヨタスモールピックアップトラック。アメリカでトヨタの小型トラックがタコマの名を持つ前の1980年代半ばのモデルで Toyota Pick Up 4x4 と呼ばれていた。当時はタコマの名称は勿論タンドラの名称さえ存在せず、トヨタのピックアップと言えばこの小型ピックアップを指していたのである。別名 Hilix (4TH Gen.) は2.4L.22Rエンジンを搭載したシンプルでタフな小型トラックであり丈夫さや耐久性は Top Gear で証明済み?である。

 

 人が車に求めるものは時代や国によって異なるが沈在的には愛情ではないかと思う。即ち長く使用されているクルマの存在というのはそれだけオーナーから愛されてきた証である。製造から30年を得て尚且つ実用的に使われているのは使用者に気に入ってもらっているからであろう。では、何が、何処が気に入ってもらっているのであろうか?こんな古いピックアップの何処に惚れているのであろうか?その本質を問いその答えの実感を感じた人がこういったピックアップトラックのオーナーとなるのである。古いトヨタのピックアップは特殊な感覚をもたらす。現在の路上で使用されている古い Toyota Pick Up 4x4 を見かける度にピックアップがその人の生活に与えるライフ(スタイル)みたいなものを感じさせられるのである。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨンマル シルバー | トップ | MAZDA MIATA (NA) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PICKUP TRUCKS & 4X4」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。