ロクマルでいこう、60でGo!

" AS SLOW AS POSSIBLE AND AS FIRST AS NECESSARY "

Alpine Hill Climb

2017年05月14日 | 日記

鮮緑に満ちた5月の広葉樹の森。

五月晴れの森の中に身を置くと呼吸はゆっくりとなり平和な気分となる。

なぜだろうか?

 

それは、自然界にある振動(波動)にある。

木々の葉は風で限りなく揺れ、

空の雲は一瞬たりとも動きを止める事はない、

それらが重なって地に降る太陽の光はゆれる。

水平な水面は一瞬たりと水平ではない。

よって自然界は波動に満ちており、この波動を感じる(共感する)時に人は安らぎを感じるのだ。

と、理解した。

 

ただ今、休憩中。

ニューヨークの郊外 Piremont にあるCafeでダブルエスプレッソを頂いています。

心を無にして新緑の中を全力で坂道を駆け上った後に感じる心地よいちょっとした疲れ。

 

5月になっても肌寒い事もあり薪火が提供されています。

炎の色、煙の臭い、音、見ていて飽きません。

一人で焚き火にあたっちゃってていいのかしら...なんて贅沢な気分なんだ!

 

僕が何時も自転車トレーニングをしているコースは来週開かれる自転車レース GFNY のコースの一部である。

道の脇にはスポンサーの垂れ幕が沢山かかっている。

 気分は、ツールドフランス?

現実は、けいりんのおっさん風。

 

本日のトレーニングのメインメニューはここ Alpine Hill です。

この川岸の駐車場から、

 

あの、見上げる岸壁の上まで

標高差444フィート(135メートル)

距離1.34マイル(2156メートル)

を、一気に駆け上がります。

 

苦楽しい!

ここを乗り越えた岡の上は高速コースとなります。

 

ロードレーサーだからといって舗装路ばかりを走っている訳ではありません。

Tallman Mountan State Park の森ではアンプレーブド(未舗装)地帯を駆け抜けます。

 

その森の中に、

多くの人がここで立ち止まって何かを考えるという聖なる場所があります。

森も色々な事を示唆してくれますなぁ。

 

世界は時代と共に変化して行きます。

しかし、時代が過ぎ去っても変わらない自然に大地の母を感じます。

 

...今日は葉々(母)の日です。

自然の波動の中にある母性に触れる故に、

人々は癒されるのかも知れない。

 

...さて、今度は下りを楽しもう!

 

Happy Mother's day!

 

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かな期待 | トップ | Overland Expo West 2017 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お互いがんばりましょう (青いらんくる)
2017-05-21 09:06:08
好いコースですね。
こちらは段々と暑くなってきました。
さいきん漸く日帰り100kmに届くようになってきました。
でもまだまだ足らない。。。
目標は琵琶湖一周、、、200km?。。。
お互い楽しみましょう (砂漠のおじさん)
2017-05-21 20:10:55
自転車とランドクルーザーを組み合わせて活用すると行動範囲が広ると考えており、現在マウンテンバイクを製作中です。出来上がるバイクは洗練された物ではなくクランカーとかスクランブラー的な物ですが容易につつけるというところが楽しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。