運行管理者のつぶやき

運行管理者のたわいのない話です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電子の縄?

2017年02月22日 02時02分44秒 | 運行管理者のつぶやき
「デジタルタコグラフ」
     ↑
皆さんはこれをご存じですか?

これは、運行を記録する機械で、貨物トラックに搭載が義務付けられています。
詳細は「ウィキべディア」をご参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95

昔は丸い紙を計器にセットして、運行していました。計器についている「針」が紙を削るように動かしていくことで線となり、これが運行の記録となるわけです。
現在はデジタル計器に取って代わり、ほとんどはデジタル式になっています。
うちの車両に搭載しているデジタルタコグラフは、クラウドを使用したネットワーク型デジタルタコグラフです。

これは、車両が今どこを走っているか、何をしているかがリアルタイムで判るようになっています。
また、速度はもちろん、エンジン回転オーバーや急ブレーキ、急ハンドル、急加速も発生するとその場で管理者に判るようになっています。

装着直後は、ドライバーからは「これじゃ縄を付けられて走っているようなもんだ」と。(@_@;)

しかし、事故は目に見えて減りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春一番 | トップ | 痛っ…(@_@;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運行管理者のつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。