能美市フラワーセンターさんへ

2016年11月10日 | 葉ボタン

午後から

車を走らせて


能美市フラワーセンターへ行ってきました。

L.Bの、育苗用土の納品先なんです。





ビオラ
播種箱1つに360粒の種まきをし

本葉が出たところで、1箱に96本、仮植(かしょく)するそうです。

仮植の効果は、根張りの様です。
とても細かくて、面倒な作業ですが、仮植された苗は、小さな苗なのに、育苗箱の底面から根が伸びているのを確認!納得です!!

これは、リナリア
キンギョソウに似た、繊細な感じのお花です。
あ、ヒメキンギョソウともいうそうです!!(笑)


これは、サイネリア
保育園や、小中学校の卒業式や、入学式用だそうです。
生育スピードをとても気にされていました。

種まき前から行先や時期が決まっているので、プレッシャーですね。




フラワーセンターのマスコットのカラスの夫婦
私に警戒して余り近づいてくれませんでしたが、普段は、スタッフの後ろをずっとついて歩くそうです。
カワイイです。


今日、フラワーセンターさんから、葉ボタンの苗をわけてもらいました。

ウチで育てた苗たちと一緒に、花の少ない時期の事務所前を飾る予定です!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとつずつ、冬支度 | トップ | メランポディウム(メランポデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む