仕事始めの式

2017年01月04日 | L.Bエンヂニアリングの四季

その年の最初の始業前に必ず行う仕事始めの式

私たち建設業には欠かせない式です。

社長の言葉。

従業員の皆さんへの優しいお言葉と、目指すわが社についてのお話をいただきました。

いつになっても一番の目的といえば、やはり安全

去年一年間、守っていただいた安全祈願のだるま

達成の証に、一人一人の手で右目を入れます。

次に、今年の安全を願って、安全責任者が、新しいだるまに左目を入れます。

儀式の最中、ちょうど日の出の光が事務所を照らして、何だか幻想的でした・・・。

きっといい年になる。

そんな予感の「仕事始めの式」でした。

今日の社長のネクタイ

酉年にちなんだデザインのものでした。

こんなネクタイもあるんですねー!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すがすがしい仕事始めの日 | トップ | 寒の入り(暦とおりの)寒い日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む