夏用苗の様子

2017年05月12日 | バジル

春の花が開花している隙間に見られる発芽は・・

GW中にダンナが種まきしたナスタチウムです。

赤ちゃんの手のひらみたいに可愛い双葉です。

ナスタチウムはこの時期、既に開花している苗も多いのですが、ウチは急ぎません。

秋まで開花を楽しむつもりです。

育苗室

4月後半に種まきしたものが、ほぼ、発芽がそろった。

サルビア

まばらです。

ヒャクニチソウ

マリーゴールドの勢力が旺盛です。

そろそろポット上げのタイミングです。

ダリアミグノン

センニチコウ

アゲラタム

メランポディウム

ウチの畑にもたくさんこぼれ種の発芽があります。

コリウス

ペチュニア

2月に種まきしたインパチェンスはすでに開花中

そろそろ切り戻しのタイミングです。

ルコウソウ

可愛い星形のお花がグリーンカーテンに華やぎをプラスしてくれます。

コスモスいっぱい

ニチニチソウ

エダマメ

発芽率は半分ちょいでした。

間もなく畑に定植です。

バジル

発芽率がイマイチですが、

ここまで育った苗はもう大丈夫かも。

夏のイタリアン料理に欠かせないバジルなので

ベゴニア、インパチェンスのお古のピートバンに種まき追加してみた。

少し発芽らしいものが見えています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カスミソウ開花 | トップ | 初夏の【有機肥料・ランドブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む