今日は大雪(たいせつ) 寒さに耐えて!

2016年12月07日 | 栽培日記

今日は、二十四節季の大雪(たいせつ)です。

今朝も、ななに誘われて、早朝作業スタート

朝焼けの空がきれいでした。

まず、視線は花壇へ。

クリサンセマムの、こぼれ種からの発芽(越冬可能)

ジニアのこぼれ種発芽からの苗は背丈が10cm程で開花中

ペチュニアの白色と紫色

こぼれ種のカモミール(越冬可能)

まもなく撤去される花苗

越冬可能なものも有ります。

この先、雨が降らない朝は、越冬可能苗の拾い上げを頑張ろうかな?

 

花壇から畑に向かいます。

イチゴ畑

葉っぱが紅葉し、枯れていきます。

消えかけの四季なりイチゴ

この先3か月近く、厳しい寒さに耐えていかなけれはいきません。

畑のアネモネ

咲けるんだろうか?

野生化したイチゴ

花苗も、野菜も、こぼれ種や、野生化したものって、本当に強いです!!

これは、畑の、こぼれ種から発芽のハナビシソウ(細長いギザギザの葉)と、ケイトウ(その隙間の小さな発芽)??だろうか?

リーフレタスが凍ってました。

大根のいない今年の畑

ブロッコリー

美味しいです♪

頂花蕾を採ったあとは、脇芽が手ごろな大きさで現れて、春まで長く楽しめます。

ホウレンソウは、生育、止まってしまったかな??

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種まきから2ヶ月「きっと見つ... | トップ | 花苗拾いあげスタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む