サンパラソルの根

2014年11月21日 | サンパラソル

うちの畑に霜が降りたのを見て、早めの出勤

新しい育苗室に直行し、花苗を順番に見回ります。
育苗室は足元と天井部が空いている為、霜被害の恐れがあるからです。
か弱いキンギョソウ
大丈夫!?

クリサンセマムパルドサム(ノースポール)




リビングストンデージーに少しだけ霜被害があったかも?

ネモフィラの自家採取種は発芽率が悪いです。

ポンポンデージーの幼苗、生育が微妙なものもあります。

外に居る苗

ブルーサルビアはそろそろ地上部を剪定する時期です。
下に新しい芽が見えますが、多分冬にはいったん枯れて、春に新たな芽を出すと思います。

ベゴニア
花色がかなり落ちた。低温のせいです。
今度の休日には、風よけ室に取り込み、越冬させてあげたい。

種まきから育苗中のラベンダー
全然大きくならない。なぜ??

傷んだ地上部を剪定し、越冬体制のベゴニア先発隊

ポット上げできる大きさ目指している育苗箱の花苗

農電ケーブルが敷かれた棚は、ほぼ満室。週末取り込み予定のベゴニア後発隊が入れるスペース空けないと!

おととい、農電ケーブルの棚に連れてきたウチのサンパラソル

居心地良さそうです。
サンパラソルは低温に弱く、冬は最低でも10度必要です。
近頃の朝の農電ケーブル棚の気温・地温共、10度ギリギリです。


畑で地面を這っていた時に出たと思われる根っこ。
ベゴニアの育苗箱の土の上を、そっと這わせてみます。
挿し芽できるかも?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農電ケーブルコーナーに続々と入る花苗

2014年11月19日 | サンパラソル

今朝の最低気温は6.6度
上空1,500mの気温はマイナス6度と聞きました。
白山は2,702mですから、もっと寒いんでしょうね。
白山は雲の中、きっと雪が降ってるんだと思います。

手前の山にも冠雪が降りてきました。
お昼頃から徐々に日差しが見え始め、新しい育苗室内にも日差しが入ります。


ポンポンデージー幼苗

ポンポンデージー充実苗

ビオラとアリッサム

リビングストンデージー
日差しが当たると、ちょっと逞しく映ります。
続いて風よけ室の様子

センニチコウの種
なかなか乾燥が進みません。



ガラス越しの日差し
クリサンセマムパルドサムが開花

播種箱の苗

農電ケーブル上のミニトマトの花

ベゴニア
今朝はウチの畑のベゴニア苗も連れてきて、追加しました。
ついでに一緒に畑から連れてきたサンパラソル2株

越冬可能みたいなので挑戦します。

挿し木から10日めのゼラニウム
来月には発根するかな?

ラベンダーは今日も挿し木追加
ラベンダーの挿し木は全部で100本は超えていると思う。10本は助かってほしい、1割成功を目指しています。
農電ケーブルが有ると寒い朝も安心して迎えることが出来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加