舞蛙堂本舗リターンズ!~スタジオMダンスアカデミーblog

ダンス(フラ・ベリーダンス他)と読書と旅行とカエル三昧の日々を綴る徒然日記。

ジャパンフラガールフェスティバル【自主的前夜祭】

2015-07-16 04:22:58 | ダンス話&スタジオM
今回も我々を含む一部のメンバーは前日の金曜日からハワイアンズに入りました。




まずはステージ近くのバイキングレストランでランチです。
このレストラン、平日はドンピシャのお昼時でもさほど混んでなくて有難いです。
結構美味しいし。
特に今回は夏だからかココナッツなどをふんだんに使ったトロピカルなメニューが多くて私好みでした。
カレーは白いご飯よりココナッツバターライスに合わせるのが断然オススメです。


ランチが終わってチェックインしようとしたところ、ホテルへの道すがら写真コーナーで衝撃的なモノを発見しました。




コレ、去年の我々の写真じゃないですか。(中央&右側)

懐かしい…。っていうかコレ絶対、今回のフラガールフェス参加者向けの宣伝だよね。
商魂たくましいな君ィ。


そうこうしているうちにお昼のショーの時間になりました。
今月リニューアルされたばかりという素晴らしいタイミングです。ラッキー。




新ショーのテーマは「MATSURI」ということで初っ端から太鼓です。
しかも出て来たダンサーさん達の服装を見てビックリ。




まんまコレなんだもん。


…え~、コレは何なのかご存知ない方の為に説明致しますと、先日ロバート様&H.N.K.O.L.の公演に寄せた原稿の中で使った挿絵です。
どういう文脈で使われたかは、今度全文紹介の際におわかり頂けると思いますが、端的に言うと「フラはハワイの文化なのだから、ハワイでの在り方を重んじるべきであり、日本人が好き勝手に改竄しちゃダメなのよ」というお話です。
知らないうちにウッカリ現実に存在する例を具体的に挙げてしまってどこかからケチがついたらマズいと思い(いやマジでそういう事ってあるからおっかないw)、絶対に存在しなさそうなきょくたんな代物を描いたつもりだったのですが、まさかこんなところに実在していたとは。

あまりの偶然の一致におもわず頭を抱える私。
………まあ、このハワイアンズのショーでは、決してガチでコレをやっている訳ではなく、あくまでも「MATSURI」のイメージとしてやっているわけだから、あの挿絵とは全くの別物という事でひとつよろしくお願い致します(笑)。


き、気を取り直して次のシーンに参りましょう。




四代目の大好きなポイボール。
ハワイアンズのダンサーさんはポイボールも上手です。四つが出来る人も随分多くて凄いですね。

以前、あるイベントでこの服装で出て来た人達(日本人だがもちろんハワイアンズのダンサーさんではない)が徹頭徹尾ポイボールのポの字も無い踊りを踊っていたら(要するにあの手をヒラヒラさせる踊りだけをやってたのね)、四代目が一列目のド真ん中で「ポイボールが無いッ!!」と大声で容赦ないツッコミを入れていて頼もし…もとい恥ずかしかったです。
いや、確かにこの服装と言えばポイボールだよねやっぱり。




やがて体験コーナーが始まりました。
…ん?誰か出て来たぞ???




おお、このキャラクターはハワイアンズの新キャラ、ココ姉さんではありませんか。
正しくは「Cocoネェさん」だった様な気がします。まあ発音は同じですが。

ココ姉さん、実物(?)を見たのは初めてです。NHKの歌謡番組にもチラッと出てたっけ。
踊ると頭の葉っぱが揺れて可愛らしかったです。




ココ姉さんと一緒に体験コーナーが終わった後、フラの演目になりました。
今回は前半がニュージーランドやサモアなどの踊りで、後半にフラを入れてあるんですね。
フラの最初の数曲はイリマの残り香が漂う懐かしい振付が多く、アフリリなどはイリマそのままでとても嬉しかったです。

ただ、ちょっと謎だったのは後ろのダンサーさん達が持っている椰子の木
この椰子の木はキャスターかなんかで動くようになっていて、フラの演目が始まった時にダンサーさん達が舞台中央に持ってきて、場面が変わる度にあっちこっち動かしていました。
正直、そこまで頻繁に動かさなくて良いような気も…(笑)。ダンサーさんも大変だし。




そんな謎の椰子の木をバックにフラの演目は続きます。
このあたりの何種類かの衣装は前にも使ってたのだよね。コーディネイトは若干変わってますが。




ウリウリはやっぱり華やかでいいなぁ。
ウチも今度の骨髄バンクで読売クラスの皆さんがウリウリ新曲をお蔵出しします。楽しく華やかに踊れるように頑張ろう。




日本語のパーリーシェルズを踊ったのがこちらの衣装。
確かにスカートの光沢がパールっぽい。あとレイがパールだった…ような気がする(間違ってたらスミマセン)。




カウアノエアヌヘア。




驚いたのはコミックフラもあった事です。
しかしコミックフラは難しいよね。若いお嬢さんにはなかなか大変なんじゃないかと思う。




最後はタヒチアンです。新しいコスチュームも良いですね。
特に丈が長いとこが良いです。私は昔気質の人間なので、古き良きハワイのルアウショーで使われていたような長いタヒチアンの衣装が好きなのです。
やっぱり短いのよりゴージャスだよね。ハワイアンズでは暑くて大変かもしれませんが…。




今日のソロダンサーさん。




エンディングでは冒頭部分にも使われていたBEGINのオリジナルソングがまた流れてました。
この曲、ああBEGINさん頑張ってハワイらしくしたんだな感が半端ないです。「モイワヒネには白い花~」とか急にハワイ語が出て来てビビりました。最後の方ハイナだし。
ちなみにモイワヒネって女王/王妃様の事です。Kuini(※ゴージャスかつファービュラスなトリオ名)信奉者の私としてはぜひkuiniの方を使って欲しかったですが、まあ個人的な趣味はおいとこう。
BEGINさんがせっせとハワイ語の辞書を引いて意味を調べながらこの歌詞を書いたのか、「この単語を入れてね」との指示のもとで書いたのか、いずれにしても想像しただけで涙そうそうです。


ショーが終わって部屋に戻った際、インルームマッサージをお願いしました。
昨年後半位からモノリスタワーの1階にマッサージ屋さんがオープンして、そちらのスタッフの方がお部屋まできてくれるようになったのです。有難いなぁ。

ただ、このインルームマッサージ(出張整体と呼ばれてます)の問題は、夜終わるのが早過ぎるんですよねぇ。
鎌倉のプリンスホテル並に早い。どうも23時でホテルのレジが閉まってしまうせいらしいです。
でもハワイアンズって夜のショーの時間が遅いので、ショーを観てから温泉に入り、その後でマッサージとか思っていると、23時なんてアッという間に過ぎてしまいます。
何らかの方法で、1時2時くらいまで受けられるようになったらもっと便利なのにと思います。

前回その事は学習済みだったので、今回は夜受けるのを諦めて、夕食の前にお願いしました。
お風呂の後じゃないのは残念だけれど、日中受けた方がマッサージ中にウッカリ寝てしまって勿体ない事が無いので、その点は良いような気がします。


ありゃ、前日の前半だけで5,000字超えちゃったよ。
夕食以降の後半のお話はまた明日お送りしますね。



人気ブログランキングへ

よろしければ、ブログランキングにクリックをお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャパンフラガールフェステ... | TOP | 7/26 命のつどいコンサート宇... »
最近の画像もっと見る

Related Topics