トルコから石灰棚を眺めながら生活する日記

ラム子のロカンタ(日本食食堂)、
ゴールデンレトリバーとカンガル犬との日常を綴ります。

大忙しの12月

2016-12-07 18:36:53 | 日記
今日のパムッカレ

昨日は病院へ行って来た。
国立病院の予約が毎回満員御礼で、入れられず。
もう一度ネットで検索したら、個人クリニックを発見!
保険適用じゃないので、自費250リラ(日本円で7,500円だけど、気分は25,000円也

それでも国立病院へ予約無で行った場合、2日間は要するので、
背に腹は変えられずと、そのクリニックを予約。
パムッカレ大学病院の近くにあるので、どうやら教授は日中は大学病院に勤務し、
16時以降、個人クリニックで診察しているみたい。

明日から日本。
10日ほどの滞在。両親を安心させるために帰る。
私不在中、ケントのことは万全の体制で臨むつもりだけれど、
どうか、ケントに何も起こらず、無事に再会出来ますように。
夫のことも、ケントのように気を遣ってあげたら、死なずに済んだろうな。

ケントを数か月ぶりに洗った。バスルームの前に連れて来たら、すぐにシャンプーだと気づき、
逃げ回っていたケント。

22日は裁判所。多分、相続の件は、まだ決定は下されそうにないな。
来年に持ち越されそうな予感。

25日は夫のメウルットと呼ばれるいわゆる法事がある。
2,000人近くの食事を用意する。
たまたま、25日は日曜日で、香港から帰国する義弟に合わせたけれど、
25日はキリストの降誕祭。イーサは英語名でイエスキリスト。
偶然だけど、嬉しいな。

食堂は営業している。
私がいなくても、社員がしっかり切り盛りしてくれるので安心だ。





いつも日本へ帰国するときは、イサが国内線の空港まで送迎してくれた。
イズミルだったり、ここ数年はずっとデニズリだけれど、
いつも送ってくれ、イサは床屋さんに行き、そして迎えに来てくれた。
今年はイサがいない空港に降り立つのか・・・。
もう一度、一緒に日本へ帰りたかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケント今年6回目の癲癇発作 | トップ | 帰って来ました! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソレイユ)
2016-12-08 00:48:22
ラム子さんのご両親、心配で心配で仕方なかったでしょうから、今回のお里帰りには、格別の思いがあるでしょうね。
離れるとなれば、ケントくんのこと、お店のこと、義両親のこと、気がかりでしょうが、ここはイサさんの出番。
きっとしっかり守ってくれますよ。
10日間は娘に戻り、一緒に食事し眠り、涙を我慢せずいっぱい話をし、よく頑張っていると、頭なでてもらってね。
日本でたくさん元気のチャージが出来ますように。
長旅、どうぞお気をつけて。
ソレイユさん♪ (ラム子)
2016-12-08 01:36:01
おいそがしい中、ありがとうございます。

明日架ちゃん、3歳のお誕生日おめでとうございます。
皆さんのところにお邪魔したくても、
なかなか出来ないでいる私をお許しください。

実はトルコのほうが一人で泣ける場所が
あって、泣きやすい、泣かせてくれる環境なんですよね。
私、日本で思いっきり泣けるかしら?

今後の身の振り方を色々と
考えてきます。

帰りはマイルが貯まっていたので、
ビジネスクラスです。
Unknown (ゴル子)
2016-12-08 04:43:59
御二人のコメントを読ませて頂いているだけで、鼻水が出てきます。
(汚いゴル子でアシカラズ)
人に涙を見せる事が苦手な私。
(いつも強ぶっていたいゴル子です)
日本(イオン地方)まだ、少しだけ 紅い葉っぱが頑張って木にしがみついています。
少しでも、ラム子さんの心の癒しになる事を・・・そして、ケントちゃんの癲癇ない事を祈っています。
今頃、飛行機中かしら。。。
いってらっしゃい (いづみ)
2016-12-08 08:43:23
食堂をしっかり任せられるスタッフに恵まれてよかったですね。留守中のケントちゃんは、イサさんが見守ってくれますよ。またトルコに戻られたら、裁判やイサさんの法事の準備でまたお忙しくなるでしょうから、日本ではご家族の方とゆっくりと骨休みをされて下さいね。
ゴル子さん♪ (ラム子)
2016-12-08 15:56:23
ありがとうございます。

私も人前で涙を見せることに
抵抗があるんです。
よく泣くんですが。

うじうじしていてもしょうがないので、
皆さんにケントの無事を祈っていただき、
私はカッパ寿司でサラダ軍艦を
たらふく食べたいと思います。

いづみさん♪ (ラム子)
2016-12-08 16:00:03
ありがとうございます。

今後は時間とお金が許す限り
短期間で頻繁に日本へ行き来出来たらと
思っています。

今、食堂も暇ですし

塩抜きなので、体重計と
睨めっこしながら、
美味しいものを食べていきたいです。

いづみさんも日本で鋭気を養ってくださいね。
Unknown (キムチ)
2016-12-08 20:31:33
日本に行けることになったのはご両親を思っても本当に良かったけど、やっぱりケントくんのことは気になるし、オヤジ様のいない空港というのも行きも帰りも淋しくて切ない…。
ただ、そんな時もラムこちゃんにはいつもオヤジ様のおばけ(あえてこう呼んでしまおう)が一緒にいてくれてることを少しでも感じて欲しい。
ぜっっったい居るから。まじで。本当に。どろろろろー。(で、25日に法事ってのもすごい!)
そして言うまでもなく、美味しいもの色々食べてきてね。
あとはご両親にラム子ちゃんの笑顔と元気な姿を見せられたら言うことなしです。
ケントも元気にいい子で待っててねー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。