錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

メラミンスポンジの交換

2017年03月08日 | 魚(海・淡水)
オオウナギのタンク清掃に使っているモップ型のバスクリーナー。
で、そのバスクリーナーのメラミンスポンジを見ると汚ねぇ・・・
いや、その汚さもあるけどメラミンスポンジの縁が嚙み千切られているのが分かりますか?
これって・・・
オオウナギが入ったタンクの汚れを落とそうとゴシゴシしていると、それが一部のオオウナギにとっては気に入らないらしくてガブッ!と噛みついてくるんですよ。
もちろん塩化ビニールのパイプなんかにも容赦なく噛みついてきますけどね。

そこで登場するのが、これ!
交換用のメラミンスポンジ。


と、言うことで・・・
今日は早速、古いメラミンスポンジをポイ!(/ 'o')/⌒ ○ しちゃって、新しいメラミンスポンジと交換しちゃいましたぁ。
しかーし、これも一時の姿で清掃をする度に何度も噛み付かれて、直ぐにボロボロになっちゃうんですけどね。
『魚』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尖閣葵が開花 | トップ | おーーい! エサだぞーーー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む