錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

有明の海に沈む夕日

2016年11月05日 | 風景
この画像は、ほんの数時間前に熊本県の北部から撮影した有明海に沈む夕日です。
ムツゴロウなどが生息する広大な干潟に沈みゆく夕日が“月の道”ならぬ“太陽の道”を作りながら静かに一日の役目を終えました。
そして、明後日は立冬ですよ。
って事は・・・・
秋という季節は明日までで、明後日からは冬なんですよねぇ。
寒い、寒いと言いながらも、これからは、もっと寒い本格的な冬がやって来るんですね。
このブログにお越し頂いている皆さんも、これからの季節、健康管理には十分にご留意くださいませ。

ジャンル:
お天気
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カバマダラが蛹化 | トップ | “どんぐり”の仕込み »
最近の画像もっと見る

風景」カテゴリの最新記事