錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

Cherryが残したい日本の風景

2016年10月18日 | 風景

この Cherry が残したい日本の風景はと言うと、この稲刈り後に架け干しされた稲木干しの風景。
いやぁ・・・・
この作業は自然の風にあてて乾燥させるというだけでなく、稲藁に残っている栄養を全て先端の米に下げる意味があるらしいんですよね。
だから・・・
刈り取りと同時に脱穀されたモミを直ぐに乾燥器にかけられたコメと比べると、こちらの方が絶対に美味しいと思うんですぅ。
って事で・・・
手間暇はかかるし重労働だとは思うけど、こんな風景は何時までも残したいものですね。
ジャンル:
環境
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣りに行きてぇ! | トップ | サビクワのブリ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む