錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

南のお花は強いですぅ

2017年06月14日 | 昆虫・植物

このところ福岡南部は夏の様相。
だから・・・・ 暑い。
そして、梅雨だというのに雨も降らずにお外はカラカラ。
しかーし、そんな中でも南の島から連れ帰ったお花たちは元気に花を咲かせています。
その一つが、このブラジルを原産とするアラマンダ(アリアケカズラ)。


そんでもって、こいつは、ここ数年、何故か勢いづいて真っ赤な花を咲かせているサンダンカ。
で・・・
こいつは開花から散るまでの期間が長い上に、今年は10輪以上の花を咲かせてくれているので圧巻です。


でもって、こいつはタイワンアオバセセリの幼虫に与える餌に使っていたキントラノオ科のコウシュンカズラ。
しかーし、最近はアセロラばかりを与えているので、このコウシュンカズラは伸び放題。
でも、花の期間が長いから、別にあっても良いかなぁ・・・ って、庭先や玄関に放置されているんだな。
いやぁ・・・
こいつらは本当に暑さに強い植物ですよ。


そして、このアラマンダやサンダンカに負けじと再び花を咲かせ始めたアリストロキア・ギガンテス。
ん・・・・
でも、ちょっとグロ過ぎですね。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入りしたんじゃないんかい! | トップ | 今日は給仕日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む