錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

白点病の季節

2017年05月14日 | 魚(海・淡水)

いやぁ・・・
このところ晴れたら暑く、雨が降ったらヒンヤリとした寒暖差の激しい天気が続いています。
そして、この急激な温度変化で活発化するのが繊毛虫の一種であるウオノカイセンチュウ。
で、このウオノカイセンチュウが引き起こすのが魚のヒレや体に白い点々として現れる白点病(イクチオフチリウス症)。
そんでもって、とうとう我が家の子赤にも、その白点病の症状が見られるようになりました。

って言うか・・・・

我が家に来る前から発病していたのかもしれませんけどね。

って事で、ここは遊走子をバラ撒かれる前に・・・・

隔離!

そして、この隔離した子赤ちゃんたちはタガメとカエルに食べてもらって早めの処分です。

なーんて事を言っても、本来が、このタガメとカエルの餌ですからね。

しっかし、面倒な季節へ入りました。
『魚』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三つ子の魂百まで | トップ | ハマってます »
最近の画像もっと見る

あわせて読む