錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

ちょっとだけサイズUP

2017年05月20日 | 昆虫・植物

今年最初に孵化したヤエヤマツダナナフシのチビちゃんですが、ちょっとだけサイズUPしていました。
って言うか・・・
孵化したばかりの幼虫と並べてみいと、その違いが分からないという微妙な感じです。
そして、今は5月。
このチビナナフシが立派な成虫となり、卵を産むのは冷たい北風が吹く頃かなぁ?
それは、そうと・・・
この葉っぱは違うんじゃねぇかい?なーんて、気付いた貴方は素晴らしい。
こいつはトゲナシタコノキと言って、一般のタコノキやアダンに比べると鋭いトゲが無いので痛い思いをしなくて済むんですよね。
『虫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も庭で水前寺菜の花が咲... | トップ | ギックリ腰にて中止 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む