錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

こいつの前に手は出せない

2016年12月28日 | 魚(海・淡水)

オオウナギの1610-Tが朝から大量のウ〇チをしていたので、総水量の8割り程の水を排水し水替えをしました。
水中で泳いでいる時は思ったより小さく見えるけど、タンクから水が抜けて全貌を現すと・・・ デカッ!って感じです。
そして、こいつの食欲は凄まじい上に学習能力が素晴らしい。
だから、こいつの頭の上にでも手をかざすとジャンプするかのように水から頭を出して大きな口を開けてくるんです。
あのぉ・・・・
俺の手は餌じゃないんだよ。
って事で・・・
こいつの前にヘタに手を出すと、ガブッ!っとやられちゃいますよ。
おまけに、この大きさですから咬まれたらタダでは済みません。
って言うか・・・
これはオオウナギに咬まれた人間じゃないと分からないのですが、血は出ないにしてもマジで激しい痛みを伴うんですよ。
だから、のんびりしているように見えても、こいつの前には絶対に手は出せないんですぅ。
『魚』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 話は前後しちゃうけど・・・ | トップ | もう、幾つ寝ると、お正月♪ »
最近の画像もっと見る

魚(海・淡水)」カテゴリの最新記事