錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

卵の回収

2017年01月04日 | 昆虫・植物
今日は天気も良くて温室の中はポカポカ陽気・・・ じゃなくて暑くてたまんない。
だから、温室の窓を開けて、少し涼しくなったところでヤエヤマツダナナフシの卵を回収しましたぁ。
ただ、昨年の10月と12月に二度の回収をやってたので数を期待することはできない。
でもって・・・
こいつはバラバラと産み落とす?
いや、正しく言えば餌であるアダンの葉を食べながら適当に産み散らかすって感じ。

だから、産み落とされた卵は画像のようにアダンの葉の隙間にウンチと共に挟まっるんですぅ。
ただ、このウンチは雨水などの水を吸って卵に保湿してくれるという働きもあるみたいなんだけど・・・

でも、親が余りにも適当な産卵をするものだから葉っぱの隙間に収まらす、地上に落下するものも・・・
そうなるとメチャメチャ探しにくい。
って言うか、完全に同化しちゃってる。
まぁ、こなに適当な産卵をするおかげで海の上をプカプカと浮いて日本へと辿り着けたんでしょうけどね。

でもって・・・
今日、回収できた卵は、こんだけ。
まぁ、これだけでもあれば次の世代につなげられるし、余り多く孵化されてると親になるまでの餌に困っちゃいますからね。
『虫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブーゲンビレアに花が・・・ | トップ | ブル・コンテナ ブルー FP-80(B) »
最近の画像もっと見る

昆虫・植物」カテゴリの最新記事