錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

2016年12月07日 | 風景
鏡のような凪の有明海を赤く染め、今日も西の彼方へと日が沈みました。
そんな夕日をコーヒーを片手に堤防に座って眺めていると・・・

空の高い場所に月が浮かんでました。
思うほど寒くもなく、ゆっくりとした時間が流れてく・・・
でも、暦は12月、師走なんですよねぇ。

『散歩』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾腐れ病&穴あき病 | トップ | 燃えるような紅葉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む