時に風が吹いて

日々徒然に

神経衰弱

2016-10-16 21:14:36 | 
身体の重い1日だった
起きたくなかった
起きても眠かった

それでも寝たきりにならず
起きた事が良かったと思う

笑い声が聞こえて怖い
また弱気な自分に戻ってしまった

なぜ外から聞こえる声は
自分を責めているのだろう

身体が硬くなって寒気がする
母親の腹の中に居た時からそうだった
他人に対して神経質なのだ

目の下にクマができている
鏡に映る悲しそうな顔
神経衰弱だ

弱っている自分を哀れに思う
また眠って回復しなければ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡る | トップ | あなたの匂い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。