ラメールのテンポな店舗♪

片山津でも老舗の有名総合衣料店。
シャディのサラダ館を併設!
♪ギフト&カタログサービス♪

ラバー・ダックの回転!?

2011年03月07日 18時28分35秒 | その他
「ラバー・ダック!?」




ラバー・ダック=アヒルの形をした、ゴムまたはポリ塩化ビニール等でできたおもちゃで、・・・お風呂等に浮かべたり・・・。・・そう、まさしく、「↑」。

現在のテンプレートの上のほうで、ぷかぷか 浮いている  「↑・コレ・↑」




「セサミストリート」では、アーニーが、「ラバー・ダッキー」と名前をつけて、かわいがっています。




1992年1月29日、約3万個の「ラバー・ダッキー」を積んだ貨物船が、香港を出発。

シアトルに向かう途中  悪天候で 積荷が落下!

約3万個の「ラバー・ダッキー」は、太平洋に投げ出され、漂流。。。。。





3分の2は、インドネシア・オーストラリア・南米沿岸に漂着。



さて、残りの3分の1.



1年後、南米から北米沿岸へと太平洋を北上。。。。。アラスカで確認。


さらに、3年後、 西へ流れた「ラバー・ダッキー」。。。が、

日本に
漂着!



  太平洋を、ほぼ一周。。


さらに、またその一部は、


ベーリング海峡を抜け、




北極海に入り、



氷に閉じ込められ、


氷とともに、漂流。。。。



投げ出されて、漂流を始めてから 8年後の、2000年に、


大西洋域に達し



今度は、



氷から離れて、 ぷかぷか  漂流  再開。。。。。


その3年後(2003年)には、北米大陸の北大西洋域で確認される。





2007年  英国タイムズ紙は、

「ラバー・ダッキー」は、


イギリス  アイルランド沿岸  に向かっていると報じましたが、



その後は  いったい。。。。。。。。。







この、大航海中の

日焼けして 
海水で変色した

色あせた 「ラバー・ダッキー」


コレクターの間では、高価で取引されているらしい。

そのうえ、米国の調査会社が、報奨金を出しているらしい。



今は、いったい どのあたり??








あ  そうそう




テンプレートの ラバー・ダック   に








マウス  を  あてて




クリック  すると、




回転   します。









ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ラバー・ダッキー ラバー・ダック タイムズ紙 アイルランド ベーリング海峡 インドネシア ポリ塩化ビニール セサミストリート オーストラリア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 感謝の数珠!! | トップ | 秘密の・・東京ストアー!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL