シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

懸案の仕事が10分で完了

2017年06月20日 | 日々の風の吹くまま
6月19日(月曜日)。曇り。眺望がぼうっとして見えるのは、霧なのか霞なのか。天候回復
の予報で、週末には最高気温が26度なんて言ってるけど、ほんとかな。それ、6月としては
ちょっと暑過ぎる感じがするけど。でも、これから天気が良くなるんだったら、何とかこのまま
仕事なしで6月を終えたいなあ。やること、やりたいことがたっくさんあるんだもの。(と言っ
ているうちにいつものところから仕事の待ち伏せ。でも小さいから、まっ、いっか・・・。)

今日はまず玄関ドアのハンドルセットを取り替える作業。5月の初めにメーカーから代替の
セットが送られて来ていたのをなんやかんやで放置しているうちに、前からぐらぐらしていた
ハンドルが(特に外側で)さらに緩んで来てしまったので潮時。ドアが閉まらないように踏み
台でブロックしておいて、まず付いて来たアレンキーで内側のハンドルを外して、ねじ回しを
持ち出して来て丸座の2本のねじを外して、スピンドルと外側のハンドルを抜き取る。ラッチ
ボルトは取り替える必要がなさそうだったのでそのままにしておいて、四角い穴に四角いス
ピンドルを通して、両側の2つの丸い穴に外側ハンドルのナットを通して、内側から丸座を
当てて2本のねじをナットにきっちりと締め込んで、内側ハンドルを止めねじでしっかり取り
付ける。10分足らずの作業で、ハンドルは内も外もぐらつかなくなって、ほっ。

同じフロアのエリザベスに「電話をくれるかドアをノックしてくれれば、ねじ回しを持ってハン
ドルを取り替えに行くよ~」と書いたメモを彼女の部屋のドアの下から入れておいて、今日
の「仕事」はおしまい。冷蔵庫にあった残り物の鶏手羽でランチをして、Market Crossingの
酒屋へひとっ走り。この店では盗難防止でレミ(や他の高いお酒)を鍵のかかったケースに
いれてあるので、店の人に出してもらわなければならない。今日はサービスカウンターにい
た人にお願い。ケースには1本しかないけど、カレシが2本買っておけというので、2本もら
えたらハッピーと言ったら、奥の倉庫から2本出して来てくれた。後はこのところはまってい
るBoodlesのジンといつものタンカレーの大瓶。それにしてもよく飲むなあ、私たち。

酒屋の隣のSave-On-Foodsで夕食の材料を買って来たので、後はのんびり。川向こうの
サレー上空をぐるぐる飛んでいるヘリコプターにカメラを向けたら、空からの交通情報などを
やるテレビ局CTVの「Chopper 9」。そういう仕事もいいかなあ。
   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこの国の不思議もお国柄のうち | トップ | 感謝感激雨あられ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む