シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

三連休の中日の点描

2017年10月09日 | 日々の風の吹くまま
10月8日(日曜日)。晴れ。三連休の中日。カレシはまだ青いトマトが7、8個下がっている
プランターをルーフデッキから日当たりのいいバルコニーに運んで、ワタシは箒を持ち出し
てデッキの掃除。プランターがあったところに虫の抜け殻がひとつ。マツヘリカメムシと言う
らしい大きな虫が窓の外によく出没するけど、それかな。窓ガラスの上をのそのそと動いて
いるのを内側から見ていると気味が悪い。泥や枯れ葉と一緒に掃き取って堆肥用のプラン
ターにポイ。ああ、すっきりした。

ルーフデッキの気温を知るために置いてあるワイヤレス温度計の送信器がどうも調子が悪
い。寝室に置いてある受信器の近くに置くと室内の気温と同じ「外気温」が表示されるのに、
外に出すと外気温の表示が消えてしまう。新しい電池を入れても、チャンネルを2に設定し
ても同じなのは送信機能が低下したせいかもしれないと思って、前に使っていた受信器が
壊れたときに捨てずに取っておいた送信器に電池を入れて、チャンネル1に設定して、温度
が表示されるのを確認。受信器に近くなるように日陰になるプランターの前に防水用のプラ
スチックカップを被せて置いたら、今度は大丈夫そう。古くなるとシグナルの到達距離が短く
なるのかな。

天気がいいのに誘われて、ランチの後は運動がてらの散歩。日曜日だから、アップタウン
は静かだけど、マンション前の道路に端に車道を区切ってテーブルや椅子を置いたミニ公
園には、いつも日向ぼっこの年寄りや学校帰りの高校生たち、子連れママたちで賑わって
いる。公園の中は禁煙なので、愛煙家のバイクおじさんたちはコンクリートのバリアーの外
側に集まって、そばのティムホからテイクアウトしたコーヒーを片手にもくもく。時にはおおっ
と言うような年代物の車が駐車してあって、カーキチの風の(おなかの出っ張った)おじさん
がバイクおじさんと「品評会」をやっていたりする。マンションの玄関前にコーヒーカップやタ
バコの吸殻が捨てられる以外は今のところ心配したような問題はないから、市長のアイデ
アは成功したと言えるかな。

夜になってまた運動がてら近所の散歩。角を曲がったところにあるパブは開いているけど
閑散としていて、入口の両側が条例で禁煙区域になっているのに、いつも「禁煙」マークの
そばでタバコを吸っているおじさんたちも今日は休みらしい。このパブ、水曜日には映画の
ロケに使われる予定・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パスポートを更新しなくちゃ | トップ | 小説と事実とどっちが奇なり? »

コメントを投稿

日々の風の吹くまま」カテゴリの最新記事