シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

金魚鉢からの眺め

2017年06月09日 | 日々の風の吹くまま
6月8日(木曜日)。雨。それでも、外壁の清掃は継続するようで、9時過ぎに火災警報器の
スピーカーがキィ~ンと鳴り出して、「Good morning」と管理人のシェリーの声。「今日の作
業は6番ストリートに面した東側で行います。プライバシー保護のためにブラインドを下ろし
てくださぁい」。「東側」は我が家のルーフデッキがある「北東側」なんだけど、北東から南西
に斜めに流れるフレーザー川を基準に碁盤目の道路を作ったニューウェストでは昔から北
東が東、南東が南、南西が西、北西が北ということになっていて、頭の中で地図を45度調
整しなければならないからややこしい。

ブラインドを下ろせと言われても、我が家は起きて朝ごはんを済ませている時間だし、裸で
歩き回るような習癖もないから、外で作業があっても「金魚鉢」の状態。手すり沿いに置いて
あるプランターや鉢を人の幅くらい動かして、スパイダーマンがデッキに降り立ったら、窓越
しに手を振ったり、ドアを開けておっはよぉ~。邪魔なものがないかどうか聞いて、後は日常
の立ち居振る舞いで、スパイダーマンも時間の無駄はできないから仕事に専念する。今日
はひげの仙人が雨の中で盛大に上げる水しぶきを眺めながら、結局は引き受けた仕事の
算段をして、手すりを乗り越えて下へ降りて行くときに窓越しに手を振ってバイバ~イ。

最初の引き合いの量で期限延長は不可ではきつ過ぎるから、半分なら引き受けると返事を
したら、さっそく「半分」を指定しての発注。元々4万文字はあるエクセルの表だから、半分
にしてもまだすごい大きさのファイルで、何百あるんだかわからないセルにごちゃごちゃと文
章を詰め込んであるから、上下にスクロールしてもセル全体が見えなかったりする。直に上
書きするなんてイライラするだけでとぉ~ってもムリだから、ワードの表のファイルを作って、
エクセルのセルの内容をコピーして、それを訳して、元のセルにコピー。いやぁ、引き受ける
のを半分だけにしてほんっとに良かったぁ・・・。

今日はマーケットデイだけど、雨が止まないのですっぽかし。仕事に熱中したので夕食に手
をかけるのもめんどうになって、ローストチキンの残り物と急いで調達して来たブロッコリと
缶詰のスープとチーズで簡単なキャセロール。2人揃って通勤していた昔はこんな超手抜き
料理が多かったなあ。夕暮れ迫る午後9時、南(南東)の夕焼け空にご来光の兆し(なわけ
ないけど)・・・。
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サソリはゴキブリよりも怖い | トップ | デジタル思考には中間という... »

コメントを投稿

日々の風の吹くまま」カテゴリの最新記事