シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

関節炎とのつきあいも長くなると

2017年05月17日 | 日々の風の吹くまま
5月16日(火曜日)。雨のち曇り。最低気温が5度くらいまで下がったよう、花が3つになっ
た窓の外のひまわりがちょっと寒そう。最高気温もやっとこさ10度を超える程度で、テレビ
ニュースのキャスターが天気予報のおにいちゃんに「夏をすっ飛ばして11月ですかぁ」と苦
情。おにいちゃんは困った顔で「週末までには何とかそれらしく・・・」。うん、この週末はビク
トリアデイの三連休で、このあたりでは一斉に庭いじりを始める伝統みたいなものがあって、
園芸センターが大にぎわいする日なんだけど、はて・・・。

案の定、今日は朝から両手の指が全部しくしくと痛い。右手の中指と薬指はどう見ても腫れ
ていて、拳骨を握れないし、利き手の左手の親指は痛い上に動きが良くないから困る。昔、
捻挫した左手の小指がそのまま曲がらなくなったことがあって、たかが小指が動かないだ
けなのに左手全体の使い勝手が悪くて困った。あのとき、指が5本ずつあるのはそれなり
の理由があってのことなんだと感心したっけ。きのうは左手も右手も力仕事に使い過ぎたか
ら、10本の指が全部しくしく。ま、詰まるところは年だってことなんだろうけど・・・。

明日から泊り客が来るので、Market Crossingの酒屋までひとっ走りして、ジン、ビール大
びん4本、ワイン10本と仕入れ。空いた段ボール箱2つに入れてくれたので、1個ずつ抱え
て車までえっちらおっちら。あ~あ、指が痛いよぉ。園芸センターに寄って園芸土を買うつも
りだったカレシがCanadian Tireに土があるはずと、広い駐車場の反対側まで移動したら、
ほんとに店の外に園芸センターよりもたくさんの種類の土や肥料の大きな袋が山積み。鉢
植え用の土の大袋は50リットル入りで、重さ13キロ。レジで先にお金を先に払ったら、呼
ばれて来た頑丈なおじさんが付いて来て、土の袋を車に積んでくれた。カレシが自分で持て
ると言っても「ノー」。たぶん店なりの理由があるんだろうな。

お酒の箱を2人がかりで部屋まで運び上げて、ハンドトラックを持って駐車場に戻って土の
袋を運び上げるのを手伝ったら、よけいに手が痛いよぉ。ひと仕事終わってやれやれと思っ
たらもう3時。目が回りそうなくらい腹ペコで、今日は何を食べようか。「特製ハンバーガーと
フレンチフライ!」とカレシ。我が家の「特製」ハンバーガーはステーキ肉を自分で挽いて作
るので、とんぼ返りでまた外へ。はあ、手が痛いなんてどころじゃなくて、くたびれたぁ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越してもうすぐ2年だと... | トップ | 泊り客を迎えるのにまずは客... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む