シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

がんばったから今日はサボりモードで

2017年03月29日 | 日々の風の吹くまま
3月29日(水曜日)。今日も盛大に雨。雨か雪の降水を観測した日が今のところ29日のう
ち26日だそうだけど、降水量は観測史上トップ5に入るかどうかというところらしい。でも、メ
トロバンクーバーでで桜が咲き始めたそうで、いつもより1ヵ月近く遅いけど、ま、やっと!の
感じ。モールに行く途中の7番ストリートにはモクレンの木が2本あって、赤ん坊の頭ほども
ありそうなピンクの花がびっしり。角を曲がった6番アベニューのモクレンはまだつぼみだけ
ど、建物の陰に入ってあまり日が当たらないからかな。モクレンの花を見上げて歩きながら、
晩餐会にお出ましのプリンセスの「お帽子」になりそうだなあ、なんて・・・。

今週はずっとがんばった甲斐があって、明日の夕方が期限の大仕事が完了。ごぼうびって
わけじゃないけど、今日と(たぶん)明日は休みモード。おとといは耳の下が何となく痛くて、
何となく熱っぽくなっていたから、いい年をしてちょっとがんばりすぎ。昔は徹夜なんぞ平気
の平左という感じだったけど、あれはまだ若かった40代の終わりの話。一度だけ2夜ぶっ
通しで仕事をしたことがあったけど、あのときは50代半ばで、しまいには幻覚が起きたよう
な状態になって、もう年だぁと実感したっけ。幸いにもあれが最後の徹夜になったけど・・・。

今夜は舞台劇の超大作『Angels in America』の第1部のオープニングナイト。(第2部は来
シーズンのスタンリー劇場シリーズの1作目に予定。)上演時間が延々3時間ちょっとの大
河ドラマといったところで、来シーズンを最後に一線を退くことになっている芸術総監督ビル
の劇団運営キャリアの総仕上げのようなものかな。ADCのオープニングレセプションはアメ
リカのバンクーバー総領事の主催なので、招待はアメリカ合衆国国務省広報局みたいなと
ころから来て、服装規定は「ビジネス」。ジーンズやTシャツやレギンスはNGってことね、は
いはい。(プラット総領事はエレガントでちょっとお茶目なおば様という感じのすてきな人。)
はて、カレシのブレザー、まだ着られるのかなあ・・・。

せっかく休みモードなんだから、少し早めに出て、まずはオークリッジの酒屋に寄って買い
物。その後でどこかで簡単な夕ご飯をしてからスタンリー劇場へ、と言う段取り。うん、雨、
少し小止みがちになって来た・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンションはまだ値上がり? | トップ | 4月も満杯で、もう知らないよ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む