シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

泊り客を迎えるのにまずは客室の準備

2017年05月18日 | 日々の風の吹くまま
5月17日(水曜日)。曇りのち晴れ。平年並みの5月らしい天気が「すぐそこの角まで来て
いる」そうで、ちょうどカレシママの誕生日祝いのために家族が集まってくるから絶好のタイ
ミング。遠来のお客さんたち、今夜はトロントからラスベガスから回って来る義弟夫婦のデイ
ヴィッドとジュディ。我が家で1泊した後はモントリオールから来る長女一家とメープルリッジ
のAirbnbに落ち着いて、入れ替わりに金曜日から次女夫婦のローラとニックが4泊。姪の
ローラと婿さんのニックは我が家を宿に指定。どうやら去年泊まって行って、盛り場のある
バンクーバーに一番近いところが気に入ったらしい。あはは、まだ子供がいない「遊び盛り」
の若い2人だもんね。

まず、カレシに株分けして床を占領していたアレカやしの鉢をスペアの寝室から移動しても
らって、ソファベッドをえいやっと引っ張り出して、「客室」を整える準備。ベッドはダブルサイ
ズだけど、スプリングマットレスが薄いので、メモリーフォームのパッドを敷いて、その上にさ
らに羽布団風のライナーを敷いて、それからベッドメーキング。上と下のシーツを広げて、枕
を置いて、デュヴェをかけて出来上がり。うん、どうやらベッドアンドブレックファストの開業
準備ができた。
   

久しぶりにヘアカットに行ってすっきりした帰り道に、ナイトテーブルのランプ用に40ワットで
60ワットの明るさという電球を買って来て取替え。40ワットまでしか使えないので、LED電
球を探したけど、キラキラのシャンデリア用しかなかったので、ハロゲン電球で妥協。寝室
用なんだし、明かりを消せば外にはバルコニーの向こうに夜景が広がるんだから、キラキラ
照明は不要。頭の上の壁に中国の木彫りをかけたので、即席の客用寝室としてはなかな
かいい感じになった。さて、次はひとっ走りBuy-Lowへ行って、明日の朝の食材を調達して
来なくちゃ。

今夜はArts Club のスタンリー劇場今シーズン打ち上げのミュージカル『Million Dollar
Quartet』のオープニングナイト。エルビス・プレスリー、カール・パーキンス、ジェリー・リー・
ルイス、ジョニー・キャッシュの4人がサン・レコードのスタジオで偶然顔を合わせて、ジャム
セッションをやったときのエピソードを基にした芝居で、自称「ポップ音楽史研究家」のカレシ
は個人スポンサーになって、去年からずっと首を長くして待ちかねていた作品。レセプション
に遅れないように、早飯をして出かけなくちゃ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関節炎とのつきあいも長くなると | トップ | 100歳の誕生祝いの準備が... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む