シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

便利すぎはぐうたらのもと

2016年12月27日 | 日々の風の吹くまま
12月27日(火曜日)。晴れときどき曇り。気温はプラス。よ~し、どんどん雪を融かしてくれ
やい。雪景色、十分に堪能したからもういいしね。太陽が低いので、天気のいい日は日差し
が部屋の奥の方まで届いて、暖房は日が傾く頃までほとんど不要。でも、日が当たると床
の塵や汚れが目立つこと、目立つこと。いつも火曜日はカレシが英語教室に行っている間
に床掃除をする日だから、さっそく箒を持ち出して、竜安寺の小僧さんの気分でそろ~り、
そろ~りと掃き掃除。何ヵ所かにまとめた塵を掃除機で吸い取って、今度はモップで念入り
にごしごし。モップのパッドがいつもより汚れていてちょっとびっくり。

きのうの夜に仕上げておいた今年最後の最後の小さな仕事を納品して、本年度の営業は
終了しましたぁ。クライアントは今夜(日本時間で明日の午後)が仕事納めなので、おきみや
げの悪い癖がついてしまった客先から何もなければ、ワタシも1週間の「年末年始」の休み
になる。これでも「8割隠居2割現役」のつもりだから、連続1週間の休みなんてよくあること
だけど、いつ仕事が入って来るかわからないので、遊びモードでもあまり集中できないこと
が多い。その点、正月休みはお客さんたちが休業しているから、1月4日を過ぎるまでは仕
事なしの完全保証。もっとも、さあ休みだぁと張り切ると逆に何もせずに終わってしまいがち
なので、ここは成り行き任せ。まあ結局はぐうたらしているうちに仕事始めになるんだろうけ
ど・・・。

カレシが座ってばかりで膝が痛くなったから、散歩に行ってランチにスシでもテイクアウトし
て来ないかと言うので、日が照っていることでもあるしと出発。6番ストリートのちょっとまし
なスシ屋を目指したけど、店の前に何とも可愛らしい雪だるまがあったもので、そっちに気
をとられて通り過ぎてしまったので回れ右。でも、スシ屋は本日休業だったので、モールに
足を伸ばしてフードコートで若い韓国人カップルのスシ屋の「刺身弁当」をテイクアウト。まぐ
ろとサーモンの刺身とまぐろとエビとサーモンの握り、海草サラダとご飯。友だちがプレゼン
トしてくれた静岡の有機玄米茶を淹れて、なかなかいいもんだ・・・。

考えてみると、日常生活の便が良過ぎるせいでぐうたら度が上がって来たような気がする。
それでも年を取って来るとやっぱり散歩がてらたいていの用を足せてしまえる街中の便利さ
はしみじみありがたいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この雪、何とかしてくれないかな | トップ | まさか絶滅の危機じゃないよね? »

コメントを投稿

日々の風の吹くまま」カテゴリの最新記事