シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま

年金をもらいつつ、仕事は少し、遊びはたくさんの楽しい
シニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中

牡牛座とねずみ年とA型をかけ合わせると

2017年06月15日 | 日々の風の吹くまま
6月14日(水曜日)。曇り時々雨。ゆうべは半毛布を足元にかけて寝たくらい寒かった。今
頃はとっくにしまってあるはずの毛布だけど、まだ必要そうな予感がして、たたんでたんす
の上に置いてあった。勘が当たってしまったわけだけど、それでも、デッキのプランターに蒔
いたパティパンかぼちゃが大きな芽を出し始めて、月曜の朝には4個だったのが、きのうの
夕方には10個になっていたからすごい。トマトは寒そうでちょっとかわいそうだけど・・・。

きのうはお預けになった「遊びモード」に早く戻ろうと、1日中一心不乱に(とまでは行かない
けど)キーをバンバン。仕事に限っては、納期に余裕があってもなくても、闘牛の牛みたい
にどどっと突進して、さっさと納品してしまうのが効率的。ワタシは牡牛座なもので、何かに
つけて猛進する癖があるだけど、何かに向かって猛進していないときは(頭の中が)何かと
ちょこまか落ち着きがないのはねずみ年だからかな。(ついでだけど、血液型はA、性格診
断はINTP型。)似たようなことばかり書いてあるので効率よく進んでくれて、さっと送ってせ
いせいしたと思ったら、別の仕事・・・。

というわけで、けさもまた仕事モードだったけど、小さいから昼飯前で片付けて「せいせい」。
雨がちなので、今日の窓拭きは中止になったもよう。管理会社から作業期間を10日延長し
たと言うお知らせが来た。あした、あさってはかなりの雨の予報だから、窓掃除の残りは来
週になりそうだな。ということは来週までは鉢を持ってデッキをうろうろしないでいいってこと。
いろんな清掃やら点検やらが定期的にあるのが分譲マンションで、ほぼ1日在宅の我が家
は臨機応変に対応できるから特に苦にならないけど、小さい部屋だとアウトドア家具を取り
込んでも置き場所に困るかもしれないな。自分の部屋の外に来る正確な日時の通知がな
いというのが一番多い苦情らしいけど、こればっかりは天気しだい・・・。

午後、Arts ClubのDevelopment部門のレイチェルが「いつ会いましょうか」。レイチェルは
個人寄付者の勧誘や世話をする、言うなればハンドラーでパルミーダの後任。新しい劇場
の「シートセール」で7席寄付するのに、肘掛につける銘板の文言を一緒に考えてもらうこと
になっていて、来週の火曜日に会うことに。今年はちょっと稼ぎ過ぎたので、税額控除のた
めに寄付を増やそうと言う魂胆もあるけど、演劇芸術の支援はワタシの趣味なので・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵文字語で寒いという日が来る? | トップ | 6月半ばに暖房が入るなんて »

コメントを投稿

日々の風の吹くまま」カテゴリの最新記事