my London days and...

ロンドンと旅行が
とっても好き♪
日々の楽しいこと
ワクワクすること
ちょっとずつ
時々つづります

五大堂にて

2016年09月28日 | 東 北/ Tohoku
瑞巌寺を参拝した後は、
雨にも負けず海岸線を歩き、

小降りになったら、遊覧船に
乗ることも考えてたけど、
完全にギブアップやわ

なので、次の目的地。
「五大堂」へ行ってみることに。

赤い欄干がとても印象的。

と、近づいて行くと、
えっ足元がスケスケ。
ハシゴみたいやんっ。
予期せず恐怖の綱渡り体験
これは透橋/すかしばし と呼ばれ、
足元の波が透かして見えるから
そう呼ばれているそうです。
左写真のような安全ver.がいい。
・・・けれど、透かし橋は
「縁結び橋」とも呼ばれているとか。


松島のシンボルでもある、
五大堂は、な・な・なんと
坂上田村麻呂の時代にさかのぼり、
約1200年前に建立したのが最初。
と聞いて、さらに驚きました。


晴れていたら、きっとここからも
絶景が見えていたんだろうなぁ。


かつては朱塗りだったようで、
かすか~に赤く見えるところも。
400年前に伊達政宗が再建した、
東北地方最古の桃山建築だとか。


その後、少し足を延ばして
「福浦島」まで歩いてみました。

電車の時間が気になったので、
島内には入らなかったけれど、
朱塗りの「福浦橋」は、
渡ると良縁に出逢う
と言われているのだとか。
松島には良縁に出逢うチャンスが
たくさんあるんですね


人気ブログランキングへ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 瑞巌寺にて | トップ | 松華堂菓子店にて »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。