my London days and...

ロンドンと旅行が
とっても好き♪
日々の楽しいこと
ワクワクすること
ちょっとずつ
時々つづります

会津武家屋敷にて

2016年09月26日 | 東 北/ Tohoku
最初に訪れたのは会津武家屋敷

入口の看板からして
迫力がありますね。

まずは階段を上って、

入場券を買って、

忘れないうちに
記念スタンプも押して、

「あいづっこ宣言」を一読して、
ならぬことはならぬ、と
自分に言い聞かせ、

小説「姿三四郎」のモデル
となったと言われている、
柔道家・西郷四郎さんに
投げ飛ばされないように気をつけて、

到着しました、会津藩家老
西郷頼母さんのお屋敷。

表玄関でお出迎えを受け、

御成りの間を通過して、

当時の家庭の様子を
垣間見ながら、

中庭もチラっと見て、

お台所も見学。
ちなみにここは売店も
兼ねていました。


甲冑や槍の展示も眺めつつ、

小さく見える鶴ヶ城も発見。


こちらは代官陣屋。
かや葺きの立派な建物。

こちらは数寄屋風茶室。
千利休の息子である、少庵/ショウアンが
鶴ケ城内に造った茶室
「麟閣/リンカク」を再現した物。

他にもまだまだたくさん
興味深い部屋がありましたが、
紹介しきれないとギブアップ

とにかく今まで見た中で
一番大きな武家屋敷でした。


人気ブログランキングへ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 会津若松駅にて | トップ | 飯盛山にて »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。