トイプードル、ラコタな毎日

トイプードル、ラコタとその家族の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

可愛い7歳。

2008-05-28 19:03:11 | Weblog


わたしにトイプードルの可愛さを教えてくれたスピカちゃん。

5月28日の今日7歳のお誕生日を迎えました。

本当におめでとう!

スピカちゃんにはじめて会った時からもう5年もたったなんて・・・。

あの時の衝撃の可愛さ(笑)今でもしっかりおぼえています。

でも7歳の今のあなたもヤバイくらいに可愛いです。

 
こんな山道もピョンピョン飛び跳ねて喜ぶ姿も



この笑顔も 




この後ろ姿も ぜんぶ可愛いっ。

ずっと元気で可愛いスピちゃんでいて下さい。




あっ!スピちゃん、こいつのこともどうぞよろしくです。










コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして

2008-05-24 17:44:51 | Weblog


あのー、自分のことを棚にあげて勇気を持ってお聞きします・・・



太った・・・よね?



ラ : ごっつあんなのですっ。




いつもラコタを可愛がってくれる管理人さんにも

「太りまちたねー、お顔もおっちくなりまちたねー」

と言われました。

あれっ?犬って顔も太るのかなぁ・・・

もしかしてわたしのこと?(爆っ)


とにかくメタボには気をつけろ!です。














コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ひさしぶりだから

2008-05-14 21:00:16 | Weblog


はずかしがって出てこないの?




おっ!ちょっと出てきた。

ラコタがはずかしがらないようにもうちょっとまじめに更新しようと思いました。







コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

いつものお散歩道

2008-04-08 18:16:01 | Weblog


今年も桜さんありがとうっ。

あなたのおかげでとっても穏やかな春の訪れを感じることが出来ました。

いつものお散歩コースでもあちらこちらにいてくれる桜さん。

 


「キャイ~ンッ!あまのくんにあこがれてるぼく。」

そんなウソはほっとくとして今年もキレイだったなぁ、桜。



 


「いつまでもウドちゃんをみまもってくださいっ。」

なぜ今キャイ~ンさんを気にするのか、マニアックなラコタはスルーして。

ラコタさん、桜ですよ桜!

キレイでしょ?

 
「とうさんさくらはウマウマなのっ?」


情緒のないラコタですが、桜の咲くいつものお散歩道はとっても楽しかったみたいです。



なぜなのか突然警戒してしまう様になった道。

桜を眺めながら気分良くお散歩した帰り道にだって通ります。




「ケイカイモードとうにゅうしたんですっ。」

あっそっ。

それよか桜って嬉しくなるよね~。


「かあさんケイカイモードなんですよっ。」

知らんしっ。

桜はありがたいなぁ~。


「さくら、さくらってケイカイしなきゃですよっ。」

桜の時期は短いから大事に楽しまなきゃ~。


「かあさん、さくらどころじゃ・・・」

ラコちゃん桜見ながらのお散歩楽しいね~。


「たのしいね~。」


警戒モードのラコタだって桜のおかげで楽しい気分になっちゃったみたいです。


 

桜さん、今年もありがとーっ!








コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

君に約束します。

2008-03-28 18:15:48 | Weblog
『犬と私と10の約束』皆さん見ましたか?


「これってパクリというのではないでしょうか?」

そうですが何かっ?

『犬と私と10の約束』、あのポスター可愛すぎです。

堂々とパクってみましたが、何かが違うようです。
全体的にドヨ~ンな空気が漂ってます。



「そりゃそうですよ。どよ~んです、どよ~ん。」



ドヨ~ンついでにドヨ~ンなお話を。

私がずっとずっと気にして嫌がっている(あえて言いますが)ラコタの吠え。

これをナオシたくて日々ジタバタしています。

でもお師匠さまに出会ってからはそのジタバタも前向きなジタバタなのですが(笑)。

大体こういう時に吠えてしまうという事は分かっています。

なので色々と試してみたりして上手くいったり、いかなかったり。

でもちょっとずつ手応えを感じてきていました。


それがですね、2週間ぐらい前からちょっとおかしかったのです。

あれっ?変だなぁという感じでちょっといつもと違う・・・。

お師匠さまに相談しなきゃと思いつつ日々が過ぎてしまっていました。

それがこの間の日曜日、ちょっとがちょっとじゃすまないくらいになっていました。

警戒しまくりの、警戒吠えしまくりでした。

そこはわりと良く行く公園でラコタもその公園ではいつもご機嫌だったはず・・・。

嬉しくて吠える事はあっても、こんなの初めてでした。

今まではラコタが他のわんこさんに吠えてしまう時は警戒してなのか遊ぼうなのか微妙でした。

でもこの日の吠えはあきらかに警戒して吠えているというのが分かりました。

正直かなり焦りました。

でもとりあえず吠えても慌てず騒がず、無視しながら歩きました。

ココロの中では『どうする?こんな時どうする?どうするのが正解?』と葛藤。

50mぐらい歩いた所で吹っ切れました。

やや我を忘れているラコタを伏せさせ、
私は『大丈夫っ!大丈夫だからっ!なんぼのもんじゃ~いっ!』と伝えました。

そう伝えた後は吠える事はなくなりましたがやっぱりまだいつもと違う・・・。

なので『どうなってもどうしてもとことん付き合うから、一緒に頑張ろうっ』
そう思ってただただ歩きました。

ラコタが納得して安心して落ち着きを取り戻すまで何週もその公園を歩きました。

その後の予定をキャンセルしてでもそうする事が大事な気が何となくしたので。

その日はとりあえず大丈夫だろうって感じな所で日も落ちてきたので終了。


あれから3日。

1日、1日ずつ良くなってきていますがふと起こる警戒の緊張。

どうしたものかと思いますが、なんとなく大丈夫って思ってます。

しかもこんな状態も少し楽しめている自分がいる事に驚きます。

きっと今の状態を乗り切ったらひとつ絆が深くなっていると思うし。

こういう風に思える様になったのもお師匠さまに出会う事が出来たからです。

でもお師匠さまに相談はしておこっと。(笑)


今までラコタを私が守らなきゃ、幸せにしなきゃと思っていました。

私が導いて行かなきゃって思っていました。

でも今は 私がっていうよりラコタと一緒に。
何でも一緒に成長していきたいなって思っています。

ヨロシクね!ラコタ。


「よろしくおねがいもうしあげちゃいますよっ」


そして『犬の十戒』、ラコタに約束します。










コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

海はぼくを狂わせるっ。

2008-03-19 18:24:22 | Weblog

「うひょひょなのですっ。」

無意味にテンションの高い犬いっぴき。

どうも海に来るとテンションが高くなるラコタ。
リードもひっぱり、グイグイッです。


「ひょひょひょのひょーっ。」

ラコタさん、砂浜はどうして君を狂わせるのだろう?



「すなはまのせいだけじゃないけどもっ。」

えっ?砂浜だけが原因じゃないと?



「このひとにそそのかされるぼく。」


ああっ、その人ですか。
やっぱり原因はその人ですか。

このお方、海に向かっている車の中からかなりのハイテンション。
私が何を話しかけてもあんまり聞いてなく、結局海の話にもっていかれる。

そして海に着いたとたんラコタ相手にヒャッホーッ攻撃。
ラコタをヒャッホーッテンションにしたまま放置で海へと入っていくあのお方。



「ひゃっほーですよっ、ぼくひゃっほー・・・。」


残されたラコタは「このテンションどうしてくれるのだーっ」とばかりに興奮状態。

私は深い深い妄想の世界に入っていくしかない(笑)。

この日はジャネット・ジャクソンのバックダンサーになってみた。



「なんでバックダンサーなのっ?」


「どうせならジャネットになればいいのにっ。」


「かあさん、ぼくをわすれてないよね?」


「ぼくはここにいるよっ。」

はいっ!いっちょあがりっ、ラコタ釣れました。

私が妄想族になるとこんな感じでラコタの気を引く事が出来るのでしょう。

ただジャネットに褒められにやけてたり、少し足がスッテップ踏んでたりするので
怪しい人になっているのは確かです。

なので残念ながらこの妄想族戦法はお勧め出来ないかも知れません(爆)。




それにしてもどなたかこの人どうにかして下さい。








コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

OSANPO会@鎌倉 天国ハイキング

2008-03-12 20:12:21 | Weblog

りりさん作の天国ハイキングの可愛いしおり。

延期に延期が続いてしまっていたOSANPO会のハイキング、やっとやっとの決行です。


 
北鎌倉の建長寺から出発♪


オ : 「きょうはぼくにちゅいてきてくだしゃいっ。」

オーちゃん、本日は宜しくお願い致しますですっ。


 
永遠に続いちゃうんじゃないか(笑)と不安になった階段や、コースを選んで歩き進めた岩山。

ちょっぴりハードなハイキング。
これが本日の大事なポイント、第一弾です。

ハードな山道を歩く人間達は慎重に歩きます。
自分の足元に真剣で、しばしワンから集中が外れます。

そうするとこれが面白いんですが途端にワン達が人間側に集中します。
それまでリードに張りを感じていた手元が軽く感じ、キレイなヒールウォーク。

ちょっとしたアドベンチャー気分も加わりワン達もワクワクしながら、
私たちについて歩く事を楽しんでいました。


私はラコタとの普段のお散歩でリードの張りを感じると、1人妄想族(爆)を始めます。

『引かないっ』とか『ダメ』とかジタバタするより効果覿面。

妄想が架橋に入り、思わず歩きながら1人で「ふふっ。」とニヤつきそうな時
ラコタが私の足に鼻ツンしてくれ、アブナイ人にならずに済む時が度々ありました。

押してダメなら、引いてみなって感じでしょうか(笑)。



光 : 「ぼくがママをみていたいんですっ。」

大人の恋愛は駆け引きしながら楽しむってこともあるのでしょうが、ワン相手にも
恋の駆け引きって必要なのかもですね!




マ : 「ぼくはいつでもmakiちゃんを見ていたいけどっ。」

妄想族しなくてもmakipikaちゃん・マウリペアの様にヒールウォークが
出来る様に、ラコタにとって魅力のある人になりたいものです。

 ※イメージ画像
ラ : 「それにはぼくといっぱいあそぶべしっ。」

遊ぶべしって偉そうだけど、わたしいっぱい遊んであげよう(笑)。


 
この感覚をあじわっちゃったら、山歩き癖になっちゃいますよ。

みんながそれぞれ我が子とのオテテ繫いでの感覚を実感出来きた所で
楽しい、美味しいランチタイム♪



凛 : 「カワイイわたしになにかよこすのよっ。」

後ろで凛さま狙ってませんこと?


りりさんからワン達にもお弁当の配給。


ラ : 「りりさんうまうまなのですっ。ありがとうなのですっ。」


このランチタイムでも大事なポイントがありました。

第二段は、犬達のポジションです。


マ : 「makiちゃんの横がぼくのポジション。」

小 : 「ぼくは小次郎。前には出ません絶対にっ!出たらヤバイですからっ。」


3doglifeさんは反省会(と言う名の飲み会)で このランチタイムの時の
犬のポジションのお話をされました。

このランチタイムをした場所は広場になっていますが、ハイキングをしている人や
そのお供をする犬が通ります。

犬ずれの私達団体を見ると皆さん、それぞれこちらに注目して通ります。

その通行人(犬)に対して吠えてしまった子はポジションが間違っていたと・・・。

人間の体の前や、ダッコをしてしまっていたから。


犬がいるべきポジション、すごく納得できました。





そしてランチの後は反省会の会場オーパス邸へ向かいます。



まずは・・・。

この日は凛ちゃんの3歳のお誕生日。

りりさんが準備して下さっていたケーキでお祝い!

凛ちゃんおめでとうっ!!



凛 : 「3歳のわたしもアスリート系なのよ・・・ムニャムニャ。」

眠すぎて崩れ落ちて眠る凛ちゃん。

いくらアスリート系な凛ちゃんでも今日のハイキングは疲れたね。


凛 : 「疲れてないわよっ、腹筋を鍛えているのよっ。」


そして反省会(と言う名の飲み会)が始まりました。

この時間は飲んでしゃべっての楽しい時間ですがそれだけじゃありません。

それぞれにいろいろな事を学べます。


この日とっても頑張ったのは翼パパ、翼君かな?

リラックスポジション、頑張りました。


翼 : 「リラックスなんてしたくないやいっ。」

今日の翼パパは覚悟を決めてます。

1時間でも2時間でも翼パパは君の頑張りを受け止めますよっ!


翼 : 「リラックスしてますってばっ。ほんとですよっ。」

フリはばれますから。


翼君はこの後観念し、足の先まですっかりリラックス。

翼パパの粘り強さを感じた事でしょう。

これは我が家もですが、粘り強い子にはそれ以上の粘り強さが必要です。

粘り強いという事はとっても性能が良いという事。

しつこいとマイナスのイメージと捉えてしまいがちですがそれは間違いで、
とっても頑張りやさんで素晴らしい事。

これも3doglifeさんから教えて頂いた事です。



またまたガンバローッて気合が入りました。


ラ : 「ぼくはいつだってがんばってるもんっ。」

はい、はいっ。私が頑張るんですよね。


ラ : 「かあさんもちょとずつならよくなってるよっ。」

ちょっとですか・・・、そうですか。


凛 : 「ラコタ近っ!」
ラ : 「凛ちゃんとぼくってちかいよねっ。」


凛 : 「まあ、いいわっ。」
ラ : 「ぼくもねむっちゃうのですっ。」



今回のOSANPO会もとってもとっても実り多き1日でした。

3doglifeさん、ご一緒して下さった皆様どうもありがとうございました!!



君達もお疲れ様!ありがとうっ!!










コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

は~やく来いっ♪

2008-03-05 19:00:56 | Weblog
晴れやか気分なラコタ家はウカレ散歩にやって来ました。


場所は引地川親水公園。
只今私の【好きな公園ランキングトップ20】ランキング中。



「トップ20とはびみょうなじゅんいでしつれいなのですっ」

いやいやラコタさん、公園好きな私が選ぶ 【好きな公園ランキングトップ20】
なかなか入れませんよ。

広くて気持ちの良い公園です。
ラコタさん、さぁさぁお楽しみくださいませ。


「それではいきますよ。ほんとにいきますよっ。」


「ウカレダッシュ、いっちょいきますっ。」


「ウカレダッシュ、もういっちょいきますっ。」

我が家がウカレて楽しんでいると、いつも周りの人たちから笑われるのは何故だろう。


「みんな、まぜてほしいんだなっ。」

う~ん、それはないんじゃないかなと思うよ。
でも笑われようとも恥ずかしくない!楽しむべしっ!


「べしっ!」

さらにウカレていたら、春をみつけましたっ。


「ウメとはウマウマなのか、そこがダイジなのだっ。」

とりあえずラコタはスルーする事にして、梅とラコタの写真をたくさん撮っていると、


「ムリヤリちかづけるのはやめるのですっ。」

迷惑顔なラコタです。

君は可愛いお花より、ウマウマか爆走の方がだいじだもんねっ。


「もんねっ。」

春はそこまでやって来ました!

暖かくなったらラコタ家の爆走の回数も増える模様。

ラコタに負けない様にコソトレしなくちゃです。









コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ながいトンネル

2008-02-26 18:15:30 | Weblog

「ぼくは げんきですよっ。」

ご無沙汰していましたが、ラコタは元気です。

検査を始めていて、その内容や結果などをご心配頂いている皆様に
ご報告しなくてはと思いつつ、今になってしまってすみません。

色々書いてはいたのですが 更新出来なかった物や
そのまま途中で続きを書けなくなった物ばかりで・・・。

文章にしてるとドンドン不安になったり、悪い方に考えてしまうので
書けなくなっていました。



「よろこんだりおちこんだりいそがしかったですっ。」

そうそう、良い便が出れば小躍りしたね。
ユルイ便が出ると病院に駆け込んだね。

ラコタの排便の度にどきどきする毎日を過ごしていました。


「ぼくもいっしょにおどっちゃうんだなっ。」


検査の結果が良くなくて病院で思いっきり泣いちゃって、
そこにいた他の飼い主さんみなさんに励まして貰ったり・・・。


「ちゅうしゃはもうしないでなのねっ。」


この1ヵ月半、漠然と不安な日々を過ごしていました。


でも やっとやっと ながいトンネルを抜け出す事が出来きました。


「かんむりょうですっ。」


まだまだ肝臓の数値など高くて治療中ですが、院長先生に安心を頂きました。


実は今回の出来事は色々思う事や考える事がありました。

でもなんて言ってもラコタはかけがえのない存在で、大事な家族なんだなって
改めて思い知りました。

普通な毎日が幸せ。
欲張ることなく、そこにある幸せをきちんと大事にしなくちゃです。



「ずっとよろしくですっ。」


皆様からはたくさんの優しさを頂きました、本当にありがとうございました!






コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます!

2008-02-05 14:32:11 | Weblog
前回のお話で皆様を驚かせてしまってすみませんでした。
そして温かいコメント、メールありがとうございました!!
とっても勇気が湧き、元気が出ました。
本当にありがとうございました!!

ラコタも元気です。
ただ今はお薬を飲んでいるのであまり症状が分からないのですが、
そのお薬を止めるとどうなるのか?
そこで改善されていなければ、詳しい検査に入っていくことになっています。

そのお薬が今朝の分でとうとう終わってしまいました。
やっぱり少しナーバスになってしまっています。
そんなわたしのネガティブな気持ちがラコタに少なからず影響してしまうと
頭では分かっていても・・・。

ほんとわたしは ヘタレです。



そんなわたしにラコタはいつも以上に、ホフク前進を見せてくれます。



どっちが病気なんだか・・・ごめんね。



元気だよ!ありがとう。




そして皆様にラコタからひとこと。


ラ : みなさまゴシンパイおかけしちゃってごめんなさいっ。


本当にすみません。
そしてありがとうございます!!







コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加