集合!ネクサス2.0

「あの人に聞きたい!」と言われるライブラリアンを目指して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●レファレンス課題2「メロンパン」

2009-02-08 21:41:41 | ライブラリ・アカデミ
ココロッテライブラリー様の「ちょっとした疑問」の疑問3「メロンパン」について調べてみました。(メロンパンは、いつ・誰が・どうやって創ったのですか。また、最近は色々なメロンパンが売られていますが、メロンパンと呼ばれるための必須条件はなんですか?)  

「メロンパン」で検索。(残念ながら「名前のはっきりした由来」・「必須条件」についての情報は発見出来ていません。)


1.知識検索から横断検索
 →yahoo!知恵袋~「表面のビスケットの生地にメロン果汁を使うから」
yahoo!知恵袋
2.href="http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215231212">yahoo!知恵袋~*メロンパン↓
http://home.att.ne.jp/zeta/sano/melon/hist-m.htm
*ウィキ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3に「世界メロンパン事情」などがあります。
3.Q&Aサイト横断検索教えてgoo~「メロン香料」・「メロンのような網目から」が由来、と述べられています。
×レファレンス協同データベース~該当なし。
*また、webでなく冊子体情報源で以下の資料あり(ただし、内容未確認)
◎「メロンパンの真実」(東嶋和子/講談社/2004/1600円/ISBN 4-06-212278-2/件名 パン/NDC9 588.32)文庫もあり。
抄録:「公式」には、昭和6年実用新案出願公告第934号として登録。しかし、大正時代からあったというメロンパン。日本のパンの起源から、メロンパンの発明までを取材。科学的手法でメロンパンの全てに迫った1冊。
メロンパンブログもありました…。メロンパンのバリエーションの多さ(写真あり)に驚きました。

*気になったこと
「レファ課題」としてwebの知識検索を使用しましたが、「回答」に「典拠」が示されていない物が多い事が気になりました。「集合知」としてお互いに教えあうという意味では良いのですが、「図書館の仕事としてのレファレンス」では「典拠」(情報源は何か)で情報の責任の所在を示す事が必要になります。また、図書館での情報提供には何種類かありますが、
1.「レファレンス」~情報源を教える
2.「レフェラル」~情報提供機関を教える
3.「ファクト」~「質問の答えそのもの」を教える、と定義されていると思いますが、
ライブラリ・アカデミ第5回の講義でも「レファ協で典拠をここまで教えているなら、『答え』も教えてあげれば良いのに」とご指摘があったように、上記1.「レファレンス」の定義にこだわらず、「答えそのもの」を提供する(3.の「ファクト」にあたる)形の情報提供がこれからは求められるかもしれませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●ライブラリ・アカデミ第5回... | トップ | ●レファレンス課題2「東京の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL