ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

結婚式

2017-07-11 | その他
七夕の日、軽井沢の石の教会で執り行われた親友の娘の
結婚式に参列して来ました。
生まれた時、否、お腹の中に居る時から見守ってきた子、
無事生まれるよう大事をとって、一か月以上、母親が入院してたこと、
野菜嫌いで、じゃが芋しか食べなかった子、
母親が嫌いな焼き鳥を、初めて食べさせた時のこと、
我が家に来た子猫を見て、目を輝かせていたことなど思い出し、
教会のバージンロードを歩く姿に涙が出てしまった私です。





参列して下さる方々が楽しめる結婚式を、と言う二人の思いが溢れた
温かい、心地よい時を過ごさせてもらいました。



隣接するホテル・ブレストンコートの披露宴会場入り口には手作りの飾りが。





お料理のメニューも手作り、と、皆さん其々に、キーホルダーを。
私のは、フクロウなんだよ





そして、母親、私の親友が、一針、一針心を込めて作り上げたウェルカムボード





お料理も、すごく美味しかったですよ。
前菜とか、デザートとかは自分で選んだり、トッピングしたり出来て楽しいの


















私も、この年になると参列する結婚式も、仕事絡み、会社絡みのことが多くなり
訳の分からないオッサンが、本人達より、会社や親を讃えてる、なんてことが
良くあるんだけど、二人の式は、本当に心のこもった、温かい結婚式でした


そして、式が15時からと言うこともあり、遅くなってしまうので、
その日は、星のやリゾートへ一泊させて頂きました。

これがまた、話しには聞いていたけど、一見の価値のある素晴らしい宿ですよ
木立の中に佇むコテージは、日頃、喧騒の中に居る私には、別世界に居るみたい。











朝5時、テラスに出て、冷気を感じ、ブラームスのピアノコンチェルトを
聴きながら飲むコーヒー、人間って、たまには、こういう時を過ごさなきゃ
いけないんだなあ、心をリセットしなきゃいけないんだなあ、と。
じゃないと、考えが偏ってしまう、心が狭くなってしまうと、あらためて思ったよ









だが、一部の喧騒は、傍に居たのです。





はい、子猫3匹です

10ヶ月も前から決まっていた結婚式、が、そこに現れた子猫4匹。
1匹は、里親さんの元へ行ったけど、残る3匹、どうするよ?
大きいワンニャンは、丸一日くらい留守にしても大丈夫だけど
子猫は、そうはいかないもんね。
なら、連れてくか
軽井沢に詳しい犬友さんに聞いたら、日中、夜間とも温度は問題無さそう。
途中のSAで、世話をして、夜も駐車場まで行って世話すれば大丈夫と判断し、
子猫3匹連れて行きました。
でも実はね、行ってみると、宿泊先と駐車場が結構離れてて、こりゃまずいな、
と思ったのだけど、そこは、さすが、サービス満点の宿、24時間エリア内を車で
送迎してくれるのです
なので、朝4時半に迎えに来てもらい駐車場で子猫の世話をし、また部屋まで
送り届けてもらうという、滅多にないであろう変な客を演じてしまった私だったのです


と言うことで、久しぶりに心の洗濯までさせてもらった結婚式、
温泉の源泉で炊いた五穀米のお粥と軽井沢の高原野菜の朝食をしっかり食べ
皆の待つ我が家へ戻って来ました








家に戻ったら、想定内とは言え、歓迎の嵐で凄かったぞ~
それがまた、嬉しいし、ちょっと自慢の私なんですけど









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縮緬の金魚 | トップ | 母猫気分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL