のんびり通信3

のんびりと再スタート。
趣味や日々閃いた事などを
思いつくままに。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スバエク・トム と 浅草散歩。

2009-11-28 14:44:32 | 映画/舞台/ドラマ
昨日は、浅草のアサヒアートスクエアで催された、カンボジアの
大型影絵芝居「スバエク・トム」を観に行った。
それと、ちょっとだけチケットの「もぎり」などのお手伝いもしたりね。
そのお陰で、舞台裏や準備の様子などを垣間みる事が出来、
ちょっと得した気分でありました。

しかし、沢山の人が、きびきびと立ち振る舞い、動く姿はいいなぁ!
家でだらだらばかりの毎日にちょいと喝が入ったね。

とはいえ、
緊張感の中にも、何となくアットホームな雰囲気が
漂っているのが不思議なんだよなぁ。
そう、手作り感がふわっと空気としてあるというかね。。

公演は関係者席をご配慮頂いて、とても良い席で観る事が
出来た。
大きなスクリーンをキャンバスにして、壮大で不思議なクメール神話の
世界が描かれる。
所々に庶民的なユーモアが加わり、時折笑いのさざ波がおこる。

物語が佳境にさしかかると、次第に楽団の演奏にも力が入り、
団員の影絵さばきや、かけ声も一層力が入り大迫力で迫って来る。

2時間という長い公演時間だったが、あっという間に時が過ぎて
しまった感じ。

以前観た時よりも、少しスケールが大きく感じられた。
舞台装置の工夫によるものなのかな?

最後のカーテンコール(でいいのかな)では
座員の皆さんと、団長さんと通訳には友人のkaeruちゃん登場。
(よっ!待ってました。民族衣装がよく似合ってる。
相変わらずスレンダーでうらやまし~)

団長さんが最後に、お礼とともに「皆様に良いことがありますように」。
という言葉でしめくくられ。。
心がほっこりしました。

公演が全て終わって、しばしの交流タイムがあり写真を撮ったり
お客さんとの交流があったり。

お客様が全て帰られたあとに、関係者で記念撮影もした。
その時に、何だかあれよあれよと言う間に真ん中に押し出され、、
気がつけばとなりには団長さん!!
「いいから前にいらっしゃい」とクメール語なのでわからんですが(^^;
たぶんそんな事をおっしゃりながら、私を自分の前に立たせてくださった。
いやぁ、ただただ、恐縮。
殆ど役に立ってない私がこんな所に居て良いのかってくらい
ほぼ、中央。
もうしわけない。。
でも、優しいね、カンボジアの人たちは。。
本当に笑顔が人懐っこくて、チャーミングな人ばかりでしたよ。

おっと、夜の浅草散歩の事も書こうと思ったのですが、
それは次回に。。

kaeruちゃんこと福富さんのブログはこちらです!
http://blog.goo.ne.jp/kaeru102/




この記事をはてなブックマークに追加

どうしたものか。。

2009-07-18 10:41:21 | パン/お菓子
先日、母が北海道に旅行に行って来た時に、
お土産に買って来てくれた、○畑牧場の生キャラメルクリーム。
例の行列のできるキャラメルの、ペースト状になった物の
ようで、これは並ばすに買えたとのこと。
しかし、残念ながら、どーも口に合わない。
個人差があると思うので、
どう、口に合わないかはここでは言わないけれど。。

というわけで、
何とか違和感を感じる乳の生臭さと蜂蜜のくどさ(言ってしまった)
をごまかす方法は、と考えて、マフィンの生地に練り込んでみた。
とりあえず150gの薄力粉に対して50gのクリームを混ぜてみる。
焼き上がりは、表面はさくさくで生地はふわっと悪く無い。
食べてみると、あまりキャラメルクリームの味はしない。
しかし、キャラメルの香ばしい香りも殆どしない。(ーー;
で、ほんのり残る「くどさ」。。
ううん、やはり失敗か。。

ところで、
キャラメルと言えば、やはり「グリコ」なんだな。
アーモンドグリコ。一粒で二度美味しい、やつ。
それと「森永ミルクキャラメル」ね。
まぁ、香料が添加されているのだろうけれど、
やはり、あの味と香りに洗脳されている世代としては
どうにも、この「大味」な生キャラメルクリームは口に合わない。
味覚が保守的なのかなぁ。

とは言ってもね、自分でキャラメルクリームは作った事あります。
カラメルつくって、生クリーム加えただけだけど、
充分美味しかったですよ。

原料見ると「蜂蜜」が入っているのですね。
なぜ?と、言いたい。入れなくていいよな。。と思うのです。

ま、あくまでも、個人差はありますけどね。
(蜂蜜は好きなのですよ、しかし、生クリームに
蜂蜜の取り合わせは個人的に如何な物かと思います、、)

あー結局悪口書いてしまった。

重ねて申し上げます。

個人差有ります!

それにしても、まだ2/3残ってます。
どうして食べよう~。
勿体ないのでどうにかして美味しくしたいのですが。。
うーーん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電車のちゅー

2009-07-04 08:47:09 | 雑記帳
何でしょう。
妙にハートウォーミングな光景だなぁと。。?
再会、おずおずと歩み寄り、ご挨拶のちゅ~、
そして2人仲良く去って行く。。みたいな。。
寸前でちょっと止まる所、何だか短い言葉を交わしている
ような。。。そんなことない?

京急銀1000A快特併結シーン


この京急線は、我が町を通るお馴染みの電車なのですが、
鉄ちゃん(鉄道ファン)の間では人気の高い路線なのだ
そうです。
そう言えば、ホームや踏切でよくカメラやらビデオを回
す人を、本当によく目にします。
地元だから、こうして見ると何となく愛着が
湧く、というのはあると思うのですが、、
京急の魅力がどこにあるのか、は不明。。(^^;

で、これも普段何気なく聞いてたけど。。
(ドレミファインバーターというのだそうです)
ファンにとっては、たまらん!!らしい?↓
でも、最近はとんとこの音聞かないような気がします。
廃止になったのかなぁ?
ちなみに、
「ドレミファインバータ」というのは、
シーメンス社製のVVVFインバータ制御装置および
主電動機の愛称だそうで。実際にはハ長調音階で
レ・♭ミ・ファ・ソ・ラ・♭シ・ド・レ・♭ミ・ファ・
ソーとなるらしい。。

ドレミファインバーター京急1000系


で、ここまでくると、その愛に感服する。
たしか、タモリ倶楽部の「首都圏はみ電大賞」で
梅屋敷駅はグランプリだたっと。。↓

京急の高架化で消滅する風景(1・音なし)


あ~、ちなみに「はみでん=ドアカット」とのこと。
ホームが車両よりも短い駅が稀にあるのですね。
この場合、電車の前、何両かがホームをオーバー
(はみだして)して停まるのです。
時代について行けずに、いや、迎合しない堂々とした
はみ出しっぷりが、いいじゃありませんか?
(この場合は、合わせないのは駅の方だから、
はみ出させっぷり?か)

梅屋敷の写真も貼っておきます。
わかりますか?柵より向こうは、はみ出てる部分です。



しかし、写真のとおり、梅屋敷駅は現在高架化工事中、、
いつかは無くなる風景なのですね。。

こうして調べてみると、
電車って、chu~したり、歌歌ったり、はみ出たり、
なんか、人間臭いカンジもするなぁ。
「ドレミファ」も「はみでんも」徐々に消滅していく
運命なのがちょっと残念。

あ~、でも、鉄道ファンはこういう点に惹かれている
訳じゃないでしょうけれど~

う~ん、しかし、
何で私はこんな事書いてるんでしょうね。。??
わざわざ駅まで写真撮りに行っちゃったし。。。(^^;;

この記事をはてなブックマークに追加

Faster!!というわけには行きそうにはありませんが~

2009-06-25 18:24:39 | ウクレレ/ライヴ
遅ればせながら?最近練習し始めた、CrazyG。
で、とりあえずは耳コピーってことで、、
you tube を彷徨っていたら個性的なCrazyGに沢山出会った。
そのなかから、私のお気に入りのもの3本です。
どれも笑顔が最高でしょう~。

Crazy G // Kooks with Ukes


Ukulele Hale Students Daisuke, Marc & Kai Play "Crazy G."


Jake Shimabukuro - Crazy G Live in Concert, 5/16/09


私は地道に練習いたしまする~。(^^;;;

同時にFFT(five foot two eyes of blue)も、
これまた、遅まきながらではありますが、
ぼっちらぼちらと練習しておりまっす。

この記事をはてなブックマークに追加

再開です。

2009-06-05 22:04:43 | 雑記帳
お久しぶりです。
随分とさぼってしまったブログ再開します。
某SNSの方とは別に、こちらは主に家主の趣味を
中心にしたブログにしたいと思っております。

昔のブログを見て頂くと分かるとは思いますが、
兎に角、
凝り性です。
凝りだすと、毎日その話になります。
以前は、野球ですね。

で、最近は、落語。
唐突ですよね。
私を古くから知っている方でも
多分、その片鱗すら感じなかったと。
しかし、
出会ってしまいました。
運命の出会いです。落語。

これから暫くは落語の話が続くと思います。
つまんないかも知れませんが、、
よろしければ、
たまに遊びに来て下さい。
コメントも励みになりますので、
どんどんお願いします。

それでは、取り急ぎ、
再開のご挨拶まで。

この記事をはてなブックマークに追加