ゆるく楽しくボチボチと。全部オッケー!それでいいのだ。

楽しんでナンボ!楽しかったらオッケー!楽しいのが一番!!って改めて気づいた私の人生いろいろ話です

落下物で絶体絶命!!

2017-10-20 11:31:32 | 日常
テレビで高速道路の落下物の問題を取り上げてる。
高速道路じゃなくて、国道で私はあわや即死!?っていうギリギリを経験したことある。

前を走ってた、荷台の上が開いた黄色い箱型トラック。「黄色や〜〜」と癒されながらも無意識に車間距離を空けた。
3〜400メートルは空いたかなぁ?するとその箱の中から。。。

え?!

まさかそんなふうに浮く?!

ふわっと浮いたかと思ったら、一直線に私めがけて二枚の大っきい鉄板が飛んできた。

隣の車線にはトラック、後続車もいる。

逃げる場所なし!

絶体絶命!!!

即死やん!!

私をめがけて飛んでくる勢いは止まらへん。
すぐそこに迫ってる。

もうあかん!!!

と思った瞬間、、、上から何かに撃たれたかのようにパタンパタンと二枚が地面に落下。

車の2メートルくらい前。

パンクする事を覚悟して乗り上げるしかない。
ルームミラー見ながら少しだけブレーキ踏んだ。
エイ!!!と乗り上げたと同時にそれを見たら、畳やった。

畳が二枚、フロントガラスに直撃したら???うん、やっぱ即死よね( ̄∇ ̄)

幸いパンクせず、無傷やった。

そのトラックを追いかけて落とした事を教えようかと迷ったが、後ろの車がすばやかった。

私を追い越してビューーーーーっと走ってトラックになんか言うてた。

私の代わりに言うてくれた運転手さん、ありがとうございます^ - ^

お礼言いたかったけど、走って行っちゃったから言えずじまい。

かれこれ四年半くらい前の話。
闘病生活の時のことでした。

あの浮き方、こっちをめがけて一直線に飛んでくる勢い。目の前で急に、バタバタと地面に叩きつけられるような落ち方。なんか不気味。

なぜなら、、、闘病生活の時は不思議なことが何度かあった。

奴を連れて行くために私を追い払おうとするような、不思議なことが( ̄∇ ̄)

あの畳の一件もそれやったと思うのだ。

きっと、ご先祖様たちや亡くなった兄ちゃんが助けてくれたんやと思う^ - ^

目に見えん事をあの頃から「有る」と思うようになったし、助けてくれたご先祖たちや兄ちゃんに、より感謝する毎日のきっかけにもなった^ - ^


いやぁ〜〜、ほんまあん時は死ぬと思ったよ( ̄∇ ̄)まだあの光景が目に焼き付いてるもん( ̄∇ ̄)

さて、落下物には気をつけましょう!

って言うても、気をつけようが無いのも事実。車間距離をいっぱいあけましょう^ - ^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出産 〜母になる〜 | トップ | どうでも良い話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL