ゆるく楽しくボチボチと。全部オッケー!それでいいのだ。

楽しんでナンボ!楽しかったらオッケー!楽しいのが一番!!って改めて気づいた私の人生いろいろ話です

スペイン旅行記 第一話

2016-10-15 12:37:13 | スペイン旅行

お待たせしました~~^0^ (え?特に待ってはいなかったと??^^;)

スペイン旅行記~~~^0^

 

毎日書きたいところですが・・・帰国直後からアレルギーなのか花粉症なのかが超酷くってですねぇ、お薬でボーっとしてたりお薬もあまり効かなかったりで(トホホ~~>_<)調子がいい時にぼちぼちっと書いて行こうかと思っております♪

しかし、帰国直後からなのでスペインにもっと行っていたいアレルギーやろか?とか、現実逃避な今日この頃ですぅ(笑)

 

ではでは~スペイン旅行記 第一話、スタートですっ!!

 

 

2016年9月15日

ついについに~~~!!私はここにきた~~~^0^

 

ジャン!!

 

中部国際空港~~~^^

 


私たちが今回乗るエティハドの機体でございます~

 

南回りなのでこれから29時間の空の旅^^;

え?何故そんな遠回りをしていったのかって?

それはですね~私一人ならエコノミークラスで十分なのですが、オカンがもう高齢なのでエコノミーだとエライ(しんどい)と言うので、安いビジネスチケット探したらココだけ空席があった、という事なのですぅ。

 

と言うのも、今回の旅行を決めたのは8月末。

出発までに一か月もないから北回りの安いビジネスはどれもこれもいっぱいだったのであります。

北回りで行くより倍の時間がかかるけど、まぁ、フルフラットで寝てられるし。飲んで映画見て、食べて寝てたら着くしね~。

乗り継ぎのアブダビ行ったことないから、中東の空気を感じるだけでも価値ありやな♪ってのも^^

 

 

飛行機を実際に見ると、

 

ホンマに旅がスタートするなぁ~~♪

 

とますます実感してワクワクするのであります☆

と、ワクワクしつつも空港までのバスの中で、オカン爆睡!バスに揺られると眠くなるそうです。

 

 

かくいう私も、寝てましたけどね(笑)

 

そうそう、空港に着いたらしなくちゃいけないことが。

両替はもちろんですが、マラガでのアパートメントのチェックイン時間を電話で連絡しなくてはいけないのです。

空港の公衆電話から掛けたのだけれどつながらず。

何度かけてもつながらず。

「う~ん、困ったなぁ~」

と言いつつ、

「つながらんもんはショーがない。何とかなるさ♪」

とかなんとかやってるうちにチェックインの時間がやってきた♪

おぉ!!ホンマに旅がスタートするぅ♪ってウキウキワクワクがいっぱい!

チェックインを済ませて手荷物検査を通り、ラウンジへ。

 

 



中部国際空港ラウンジ

 

 

う~~ん、誰もいない^^;

オカンと私だけの空間をゆったりと楽しみながら、ドリンクはもちろんアルコール♪

私はビールからワインへ。オカンはウイスキーだったかな?

と飲んでると、そろそろ搭乗時間。

アルコールでテンションあがり気分も絶好調♪

 

いや~~、楽しいわ~~^0^

 

登場後は当然のようにウェルカム・スパークリングワインを頂きまして、離陸の時を待ちます。

Adios! Japon!

 

(機内の様子はエティハド編でお届けいたします~^0^)

 

北京経由でアラブ首長国連邦のアブダビ空港へ。ココからパリのシャルルドゴールへ飛び、スペインのマドリッド、バラハス空港へ向かいます!!

うん、長い!長かった。このブログのように長かった>_<

 

スペインの大地が見えてきたら、テンションMAX!!!

疲れなんて全くないぞ!!

 


空から見たスペインの大地。うん、広い、ひろいよぉ~~~^0^

 

やっと戻ってきたよ~!

Hola! España!!

 

15日14時フライト。16日19時マドリッド着。長旅を制した(?)私たちはタクシーをピックアップして一泊目の安宿へ。

チェックインした後、アトーチャ駅へ。

日本で自力でなんとかとった高速列車AVEのチケット控えをきちんとしたチケットに交換してもらうため、翌朝アトーチャ駅まで歩くので道を覚えるために♪

 

安宿はマンションのワンフロア。

12年ぶりなので、0階のエントランスの鍵の開け方を忘れてしまってて出られない。(スペインは日本の1階は0階で、2階が1階です)

丁度住人の人がやってきたので聞くと「見ててね。こうやって開けるのよ」と教えてくれた。

ブザーを押して、ロックが解除されてるうちに扉を開けて外へ出ます。

「そうだったそうだった!!そうやって開けるのね^^」

思い出したわ~~♪

と、このちょっとした出来事がのちのマラガでの「閉じ込められ事件(?)」に繋がっていようとは、オカンも私もまだ知らない。

 

 

無事アトーチャ駅に着くと、そこは「え?ジャングル!?」

 


アトーチャ駅

 

駅構内には警察官が結構いてウロウロしています。

タクシーの運転手さんが言ってたように、街中でも警察官が至る場所にいて危険はさほど感じない。とはいえ、警戒するに越したことはないのでその辺はしっかりと。

チケットも交換して、公衆電話からマラガの宿に電話するけどやっぱりつながらない。

「まぁ、なんとかなるさ」

と、電話を諦めホテルへ戻りシャワーを浴びてこの日は就寝。

バルめぐりをしようと思っていたのだが、オカンも私もお腹いっぱいだったので明日の朝早い出発に備えて早目に就寝。

 

着いた日の感想は、

 

「12年も経ってるのに、昨日までこの国にいたような感覚は一体なんやろう?」

「やっぱり私の前世はスペイン人。そう、スペインのお姫様やな!!」笑

 

もっと懐かしい感じがするんやろうと思ってたけど、意外な感覚でした。

 

さぁ、いよいよ本格的に旅が始まります!!

 

 


マドリッドの宿の近くのビル。デッカイ脚が>_<

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペイン旅行記。プロローグ | トップ | スペイン旅行記 中断中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL