カリフォル二アのロサンゼルスから、生活情報とフライフィッシング

こちらに住んで20年、ロサンゼルスの今と、趣味のフライフィッシングを中心に街角で見かけた話題を!

ロサンゼルスのチャイナタウン

2017年04月20日 | 食べ物、グルメ
久々にチャイナタウンでの食事、

もしアメリカの田舎で見つけた’中華料理店で注文するとしたら失敗の少ない料理は、

・スパイシーソルト味のポークチョップ
・ガーリックとブラックビーン・ソースの貝柱




これはランチメニューなので、一品650円✕2=1300円+チップ

でもアメリカの内陸部でのシーフードはリスクが有るので、ブラックビーン・ソースの肉がいいでしょうね。

その他に
・ホットアンドサワースープ・「酸辣湯(サンラータン)」

長期に日本食から離れた時は、これらとお店で出される長粒米(インディカ米)でなんとか満足できます。


観光にはコーディネーターが24時間同伴します。

釣りのガイド:夢のカリフォルニアでフライフィッシング
ロサンゼルスのガイド:さあアメリカの大冒険・LA-Pan Adventures
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログの引継ぎです。 | トップ | フリーウェイの有料車線、 Fa... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。