カリフォル二アのロサンゼルスから、生活情報とフライフィッシング

こちらに住んで20年、ロサンゼルスの今と、趣味のフライフィッシングを中心に街角で見かけた話題を!

オー・マイ・ゴット

2017年04月24日 | その他
日本のバラエティー番組で盛んに「オー・マイ・ゴッド/Oh my God」と・・・・・・

しかし実はアメリカのクリスチャンは、「Oh my God」という言葉を滅多に使いません。

何故なら「むやみに神の名を使ってはいけない。例え悪い事が起きたとしても、神のせいにしてはいけない」と聖書に書かれてあるらしい。

そのため「God」を避け
「Oh my gosh」
「Oh my goodness」

アメリカは清教徒が渡って来て作られた国です。

大統領の就任の際、聖書に手を置き神に誓うのが見られる筈です。
(仏教徒やイスラム教徒だったらどうするんだろうと思う?)

一応学校でも「Oh my God」を使わないよう注意されている。

小生もアダルトスクールで,使わないように注意を受けた。

友人の家でも子供達には使わせないよう、厳しく躾けられている。

これを記憶に留め、知らないアメリカ人(クリスチャン)相手に「Oh my God」使うには慎重になる事をお薦めします。

私が例外的に感じた時は、9・11と3・11の時だった。

あの世界貿易センタービルの崩壊した瞬間、皆が涙を浮かべながら「Oh my God!」と悲鳴のようにさけんでいた。

また3・11あの津波の映像が映され際に、そう叫んだ人も少なくなかった。





観光にはコーディネーターが24時間同伴します。

釣りのガイド:夢のカリフォルニアでフライフィッシング
ロサンゼルスのガイド:さあアメリカの大冒険・LA-Pan Adventures
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカのパストラミビーフ... | トップ | 日本からの訪問者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。