カリフォル二アのロサンゼルスから、生活情報とフライフィッシング

こちらに住んで20年、ロサンゼルスの今と、趣味のフライフィッシングを中心に街角で見かけた話題を!

フリーウェイの有料車線、 FasTrack システム

2017年04月20日 | ロサンゼルスの今
フリーウエイに有るこのサインは有料車線を表しています。
(メトロ・エクスプレスレーン FasTrack システム)


元々この車線は"カープル優先車線"と言って一台の車に二人以上が乗車している場合に走る事ができる車線でした。
これは一台の車に多くの人が乗ってもらえば混雑が緩和されるとの趣旨からです。

いまでもカープールレーンを一人で走ると、違反キップ(確か300ドル以上)が切られます。

しかしI-110の南、I-10の東で設定された一部カープールレーンを混雑緩和の為に2階建てにした為に、
高額の工事費が掛かりました。その返済対策としてお金を払えば一人の場合でも優先車線を走れるようにしたのです。

当初は期間限定的と言われていたのですが、今だに続いています。

2枚目の写真に写っている黒い電光掲示板にはその時の通行料金が提示されるのです。
この有料車線は混み具合により料金が上下するのです。
交通量が増えると高くなる、朝早~~くとか、晩遅くの空いている時は安くなります。


管制センターでモニターしながら区間ごとの料金も変わります。

この有料車線を走る為には日本のETCのシステムと同じで、止まることなく、プリペイドで精算されていきます。


fastrack transponder



観光にはコーディネーターが24時間同伴します。

釣りのガイド:夢のカリフォルニアでフライフィッシング
ロサンゼルスのガイド:さあアメリカの大冒険・LA-Pan Adventures
ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロサンゼルスのチャイナタウン | トップ | 「ミツバチが絶滅したら人類... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。