Lady Ella

ひとり語り・・・

OLD・・・BOY

2016-10-13 05:03:54 | 酔言
 1時間ほど寝た・・・のであろうか。

 意外に小心者ってか、本当に小心者の私は起きなければいけない時間を指定されると・・・

 眠れないのである。

 なので、1時間目を瞑っていたのか・・・どうか・・・


 バスに乗る。たまぁ~にしか乗らないのだが、嫌いではない。

 10数分で駅に着く。

 朝飯なんかは食べる習慣がない。

 でもね、駅にいると・・・無性に食いたくなる・・・蕎麦。

 その進化にはビックリしたのだが、実際は半分ほどで腹一杯になってしまう・・・

 頑張って・・・完食。

 そして車中の人になる。

 眠ればいいのだが・・・やはり・・・小心者は眠れない。一瞬は落ちるのだが、気になってしまう乗り過ごし。

 
 定刻に新宿駅。乗り換えて代々木。約束の時間は、だいたい11時。10分ほどの余裕を持って着いてしまう。


 11時を5分ほど過ぎた頃に彼が家族を伴ってやってきた。

 笑う。時間は確実に巻き戻さてしまう。

 上野に行き・・・合羽橋・・・新宿に戻って・・・

 飲みながら他愛もない会話を続ける。

 私にとってはもの凄く充実した時間なのだが、たぶん・・・伝えきれない。

 
 私の英語力をよく理解している彼は・・・私の話しているブロークンってか、完全にぶっ壊れている言葉を・・・

 超訳し想像力を駆使して理解してくれる。

 彼の長男坊はロンドンで生活しているためにほぼ完璧な英語。だから普通に話されると私には理解できない。

 でもね、1時間ほど一緒に過ごしていると・・・彼も同じように理解してくれる。


 その時の息子である彼の所作が、言い回しが、態度が・・・

 30数年前の親父と同じに見える。よく似ているのだ。

 ゴールデン街で飲んでいるとき・・・そんなことを言ってみた。

 親父の目は笑い・・・息子の目は・・・笑っていなかった。

 不覚にも泣きそうになるのを堪えるのに一苦労する。


 いろんなこと話したつもりである。でもなぁ、それ以上のものを感じたように思う。

 そして・・・また、車中の人になり・・・酔眼朦朧となりながらも・・・小心者は寝られないのである。


 我が街に下り立って・・・やはりこのままでは帰れない私は・・・街で2軒ほど飲ませていただく。

 シンジ・・・ご馳走様でした。

 そして、もう1軒は・・・この話は・・・また機会があれば・・・

 とーっても長くて・・・短い・・・本当に短い1日だった。


 表題写真のビール。HINANO。タヒチのビールである。

 2パックも彼はタヒチから持って来てくれた。

 開口一番・・・「これなぁ、うちの近所のスーパーでも、最近売ってるんだよ」

 Oh!!!メ~~~ンってね、そんなふたりである。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐古・・・・・ | トップ | ボブ・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。